TOP > ニュース

【ROAD FC】ジェロム・レ・バンナの相手は“カンフーパンダ”に決定

2019/05/01(水)UP

初参戦のバンナ(左)はアオルコロ(右)と対戦する

 5月18日(土・現地時間)韓国・済州(チェジュ)島のハラ体育館で開催される総合格闘技大会『ROAD FC 053』の対戦カードが発表された。

 既に参戦が発表されていたジェロム・レ・バンナ(46=フランス)の対戦相手は、“カンフーパンダ”の異名で知られるアオルコロ(23=中国)に決定。試合は無差別級ワンマッチで行われる。

アオルコロ(右)の鉄槌を喰らい、頭を抱え込んでしまうサップ(左)

 アオルコロは中国拳法と散打をバックボーンに持ち、160kg超の巨体ながら俊敏な動きで強打のラッシュを繰り出す超重量級ファイター。ぽっこりお腹とはギャップのある戦いぶりと、人当たりの良さそうなキャラクターが相まって、“カンフーパンダ”の愛称で人気を集めている。

 総合格闘家としてのプロデビューは2014年で、韓国『ROAD FC』には翌年のプロ2戦目からレギュラー参戦中。その存在が日本で知られるようになったのは、16年にボブ・サップを1Rわずか39秒でKOした試合からで、17年には藤田和之から1R2分1秒でTKO勝利したことも話題となった。

マルティネス(上)に袈裟固めを極められるバンナ(下) Photo(C)RIZIN FF

 戦績は7勝2敗1ノーコンテストで、勝ち星のすべてがKO・TKOによるもの。ROAD FCでは1つのノーコンテストを挟み、現在5連勝中と好調だが、出場は昨年5月のキム・ジェフン戦以来、1年ぶりとなる。

 バンナは17年10月の『RIZIN』でロッキー・マルティネスに一本負けして以来、約1年半ぶりのMMA(総合格闘技)マッチ。勢いのある“カンフーパンダ”を相手に再起を飾ることができるか。

<決定対戦カード>

▼無差別級
アオルコロ(23=中国)
vs
ジェロム・レ・バンナ(46=フランス)

●編集部オススメ

・【ROAD FC】ジェロム・レ・バンナ仕切り直しの初参戦

・【ROAD FC】ボブ・サップ、中国の“カンフーパンダ”に秒殺負け

・【RIZIN】バンナに“南海の大魔神”マルティネスが一本勝ち

・【ROAD FC】カンフーパンダが復帰戦の藤田和之を初回TKO粉砕

・【HEAT】バンナがローキックでTKO勝ち(ページ下段)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース