TOP > ニュース 一覧

【NJKF】王者のTatsu魅にNKBから刺客、強豪高橋3兄弟から元NKB王者・聖人が挑む

2019/05/07(火)UP

フェザー級王者・tatsu魅(左)が元NKB王者の高橋聖人(右)と対決

 6月23日(日)大阪市・東成区民センター大ホールで開催される『NJKF 2019 west 3rd』のメインカードが発表された。

 NJKFフェザー級王者のTatsu魅(NJKF TEAM武心會)が、NKBからの刺客、高橋三兄弟の三男・聖人(きよと/真門ジム)を迎え撃つ。
 
 2004年12月以来、交流が途絶えていたNKBとNJKFだが、一昨年11月王者同士の対戦が実現し、正式に交流が再開された。現在は互いの大会で選手が行き来する状況となっている。

海外戦でも活躍、ハイキックを繰り出すTatsu魅

 Tatsu魅はAFC(Asia Fighting Championship)やIFMAアマチュアムエタイ世界大会などにも出場し国際経験豊か、今年1月には大阪で開催されたNJKFフェザー級タイトルマッチで小椋光人を2R TKOに葬り、念願のNJKF王者となった。サウスポーからの左ヒジを得意とする。
 
 5連勝中だったが、昨年9月にルンピニースタジアム2階級制覇者マキ・ピンサヤームの引退試合の相手に抜擢され、ピンサヤームのローキックでTKO負け。
 今回9ヶ月ぶりの再起戦では他団体の強敵を迎え、試練の一戦となる。

左ハイでKO勝ちする高橋

 対する高橋は高橋三兄弟の三男であり、長男のNKBライト級王者・高橋一眞、次男のNKBバンタム級王者・高橋亮と同じくアグレッシブなファイター。昨年6月にはNKBフェザー級王座決定戦でひろあきを3R KOし初戴冠を果たした。
 現在はフェザー級の王座を返上し、ライト級2位にランクインしている。

 今年2月のNKB大会では、NJKFとの交流戦でNJKFスーパーフェザー級3位(現在1位)の山浦俊一から2度のダウンを奪い判定勝利。
 高橋が2月に続き、今回も交流戦を制してしまうのか。

<対戦カード>
▼メインイベント 交流戦 59.5kg契約 3分3R ヒジあり
Tatsu魅(NJKF TEAM武心會/NJKFフェザー級王者)
vs
高橋聖人(真門ジム/元NKBフェザー級王者、現NKBライト級2位)

●編集部オススメ

・髙橋三兄弟・三男の聖人、NJKF山浦俊一に完勝

・ピンサヤームが引退試合でTatsu魅にTKO勝ち、有終の美飾る

・伊藤紗弥がWBCムエタイ世界王座を獲得、世界統一王者まであとひとつ

・天才ムエタイ少女・伊藤紗弥がアクシデント乗り越え世界二階級制覇

・圧倒的破壊力ボディを持つグラドル&ヒューマンビートボクサー再登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧