TOP > ニュース 一覧

【レベルス】初の国際戦を迎えるぱんちゃん璃奈「フックを使って倒す」

2019/05/17(金)UP

初の国際戦にモチベーションが高まるぱんちゃん

 6月9日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.61』の記者会見が5月16日(木)都内にて行われた。

 第5試合に登場するのは美女格闘家としてその強さにも注目が集まる、ぱんちゃん璃奈(25=STRUGGLE)。プロ3戦目となる今回は初の国際戦。韓国のパク・シウ(TEAM MAD)との一戦を迎える。

 ぱんちゃんは、3週間後に初の国際戦を控えて「早くも国際戦の選手を呼んでもらえて、うれしい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです」と嬉しそうにコメント。過去2戦に比べレベルが高いといわれる相手に対し「モチベーションにつながる」と歓迎していると語った。

デビュー2連勝中だが宣言したKOは逃しているぱんちゃん

 前回の試合前にはタイ合宿を行っていたぱんちゃん。しかし今回は「日本の方が質のいい練習ができている」と語り、合宿は行わず国内での練習に集中。「ムエタイキラー」と呼ばれた鈴木秀明会長からテクニックの伝授を受けており、レベルの高い相手に合わせた練習内容にシフトしているという。

 対戦相手のパクはROADFC女子アトム級王者ハム・ソヒを擁するTEAM MAD所属。日本人とはキックではWBCムエタイ世界女子ミニフライ級王者の伊藤紗弥や第5代J-GIRLSミニフライ級王者の紅絹との対戦経験があるという。パクの印象についてぱんちゃんは「4~5年前の動画は細いし弱いと思っていたが、2~3年前だと体もできてスピードもパワーも上がっている」と語り、大きく進化していることを認識している模様。しかしキャリアも十分な強敵を相手に「結構いい試合になる」と自信をのぞかせた。

 ここまでデビュー2連勝を飾っているぱんちゃんだが、未だKOは無し。何が足りないのかを考えたというぱんちゃんは、前回出場した『REBELS.60』の全試合動画を見て研究したところ、フックで倒している試合が多いことに気がついたという。

KOを狙うというフックポーズでウインクを見せてくれたぱんちゃん

 ぱんちゃん自身は長身とリーチの長さを生かした左右ストレートを得意技の一つとしているが、一歩踏み込み「フックを使えていない」ようだと分析。パクとの試合では「フックを使って倒したい」と、新しい武器を身に着けていくことを決めたようだ。

 初の国際戦で、一つ上のレベルの相手を迎えるぱんちゃん。”ムエタイキラー”から伝授された技術と新たな武器であるフックで、初のKO勝ちを狙う。

●編集部オススメ

・美女キックボクサー ぱんちゃん璃奈が3戦目、ハム・ソヒの妹分パク・シウと対戦

・メインは才賀に代わり葵拳士郎が参戦、10戦無敗の鈴木宙樹と王座戦

・浜本”キャット”欠場で安本晴翔が代打で王座戦に「REBELS 二階級獲る」

・日菜太がシュートボクシングとの対抗戦に出陣

・美貌で注目の ぱんちゃん璃奈、計量パスで意気込み「綺麗なムエタイスタイルを」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース 一覧