TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】山本美憂が勝因語る、浅倉カンナ「やり直したい」

2019/06/03(月)UP

「レスリングをやりこんだのが良かった」と語った山本美憂(上)

 6月2日(日)兵庫・兵庫・神戸ワールド記念ホールにおいて開催された「RIZIN.16」にて、浅倉カンナ(21=パラエストラ松戸)に勝利した山本美憂(44=KRAZY BEE/SPIKE22)が試合後の会見で喜びを語った。

 試合を振り返った山本は試合の感想を聞かれるも覚えてない場面が多かったと語る。「カンナ選手の方がグラップリングが上だと思ってたし、上からのプレッシャーはあった」という言葉からも接戦だったことが伺えた。

「試合に向けての練習でカンナ選手が入ってくることを想定して対策したので、しっかり落ち着いて自分のレスリングの捌きをすれば大丈夫と言い聞かせられてて。今まで戦った選手の中でもレスラーは2人目ですけど切るのが大変でした。レスリングをやりこんでそれが良かった」と、勝因を分析。

 今回の勝利で浜崎朱加が防衛したRIZIN女子スーパーアトム級のベルトが見えてきたことを聞かれると「目の前の試合だけを集中してきたので、次そういうタイトルマッチのチャンスがあれば光栄です」と挑戦に意欲を見せる。

 同大会に参戦、ともに勝利した息子・アーセンとの揃っての勝利については「今回は絶対に親子で勝つと決めてたのでアーセンが勝った時点で、あ、今日勝つなと。すごく嬉しかったし力になりました」と話し、弟・山本KID徳郁への想いを聞かれると「『これからだよね』って言っていると思います、きっと」と声を詰まらせる場面も。

 一方、敗れた浅倉は「美憂さんと戦えて嬉しかったけど、憧れを越せなかった」「何もさせてもらえなかった。もともと才能もなかったし、悔しい思いをして強くなってきたのでやり直してきたい」と涙ながらに語った。

●編集部オススメ

・弟・山本KIDに捧ぐ親子ダブル勝利! 美憂が浅倉カンナを振り切る

・山本美憂、浅倉カンナに「スカ勝ちしたい」

・山本美憂がヒョウ柄ビキニで計量クリア、浅倉カンナも自信のマッスルポーズ

・山本美憂が大胆すぎるビキニで計量クリアー

・【RIZIN.16】全試合結果・写真・レポート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧