TOP > ニュース

【KRUSH】戦う美容学生・菅原美優が幼稚園の先生チャン・リーと対決

2019/06/03(月)UP

プレリミナリーファイトに出場決定した菅原美優

 7月21日(日)東京・後楽園ホールで開催の『K-1 KRUSH FIGHT.103』「日本vs中国・7対7全面対抗戦」の追加対戦カードが発表された。

 プレリミナリーファイト第2試合の女子アトム級(2分3R)で、菅原美優(19=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)と、横須賀のキックジムROCK ON所属のチャン・リー(27)が対決する。

 菅原は、長い脚から繰り出される多彩な蹴り技を武器に、K-1アマチュア全日本大会で3度の優勝を飾り、『K-1 AWARDS 2018』ではアマチュア部門の最優秀選手賞にも選ばれた。また普段は美容学生としても活動していることやルックスの良さで大きな注目を集めた。1月のデビュー戦では、プロ4戦目の豊嶋里美から1Rに左フックでダウンを奪って大差の判定勝ち。その実力を証明した。

リーチの長い蹴り技が菅原(左)の武器

 しかし、今年4月のプロ2戦目では延谷美智子に1Rに強烈な顔面前蹴りでダウンを奪うも、3Rに延谷のパンチを浴びて初のKO負けを喫した。試合後菅原は「まだ2戦目ですがこんなに早くいい経験ができてよかったです。この負けを無駄にしないようにもっと頑張ります」と自身のSNSでコメントしていた。

 対するチャン・リーは5戦2勝(0KO) 2敗1分の戦績を持つ。中国人女優のような名前だが、これはリングネームで、以前は永田恵梨子の名で試合を行っていた。

チャン・リーは闘う幼稚園の先生

 昨年の9月のKHAOSに初参戦。試合は延長含めて、合計4Rに及ぶ接戦となったが、最終ラウンドで持ち前の気持ちの強さを見せ判定勝利を収めた。この勝利は実に1年半ぶりの勝利だった。また美容学生の菅原に対し、幼稚園の先生として普段は働いているという。

 前回の試合後には「勝つことが出来ましたけど、次の試合が重要だと思います。次で勝たないと昨日の勝利はマイナスになっちゃうので、次の試合が決まるまで怖い夢を見ながら一生懸命練習しようと思います」と自身でも重要だと語り、この一戦に挑む。

<対戦決定カード>
▼プレリミナリーファイト第1試合 K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R
塚本拓真(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
vs
志村力輝(兼清流総本部)

▼プレリミナリーファイト第2試合K-1 KRUSH FIGHT女子アトム級/2分3R
チャン・リー(ROCK ON)
vs
菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

▼プレリミナリーファイト第3試合 K-1 KRUSH FIGHTフェザー級/3分3R
山田泰士(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
藤田義文(優弥道場)

・この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・菅原美優がデビュー戦を勝利で飾る

・美形の女子キックボクサーは戦う幼稚園の先生

・期待の19歳美女ファイター恥じらいながら計量クリアー

・戦う甲子園を盛り上げる女子高生ウグイス嬢に菅原美優が選出

・注目選手はロケット花火を顔面で受ける過激女パフォーマー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース