TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】女子大生ファイター古瀬美月が急きょ参戦、メインは中井りん

2019/06/05(水)UP

病気欠場の佐藤絵実に代わり急きょ出場が決まった女子大生ファイター古瀬美月

 6月9日(日)、東京・新宿FACEで開催される『skyticket presents DEEP JEWELS 24』で富松恵美(37=パラエストラ松戸)と対戦予定だった佐藤絵実(38=毛利道場)が病気によるドクターストップで欠場。対戦相手が古瀬美月(18=Y&K MMA ACADEMY)に変更された。

 古瀬は横須賀出身、在住の女子大生ファイター。ベースの柔道では横須賀大会で3度優勝の成績を残している。『DEEP JEWELS』デビュー戦となった2017年5月のまど花(現マドレーヌ)戦では、左ハイキックによる1RKOと衝撃的なデビューを果たした。 

逆転一本勝ちで3月大会をおおいに盛り上げた富松。キャリアの差を見せつけるか?

 さらに注目を集めたのが、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送された『格闘代理戦争3rdシーズン』の女子トーナメント戦。青木真也推薦選手として出場すると、1回戦、準決勝ともに一本勝ち。決勝で平田樹に敗れ準優勝に終わったが、感情を爆発させる言動とファイトで知名度をおおいに上げた。

 同門の先輩である第3代ZSTウェルター級王者の山田哲也、修斗第9代環太平洋ライト級王者の川名雄生らとも練習を重ねており、5月12日(日)のDEEPでは福岡在住のキックボクサー、樋田智子に判定勝利を収めるなど成長の跡をうかがわせている。

中井りんはJEWELS初参戦で出るか勝利のバック宙

 急な対戦相手の変更を受けて立つ形となった富松だが、こちらもDEEP JEWELS初の後楽園ホール進出として大きな話題を集めた3月大会で、レスリングエリート青野ひかるに劣勢を強いられながらも、起死回生のリアネイキッドチョークで2R一本勝ち。波に乗り迎える今回は、アトム級王座挑戦への試金石としたいところだ。

 このカード変更をもって、全10試合の試合順も決定。メインでは中井りん(修斗道場四国)がついにJEWELS初参戦を果たし、ムエタイ、ボクシング、レスリング、総合で計196戦のキャリアを持つタイの26歳、ゲオチャイ(Tarnthong Gym)と対戦するなど、今回も3月大会に負けじと注目カードがラインナップされている。

・この大会の全対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【DEEP】女子大生になった古瀬美月、寝技もできるキックボクサー樋田智子を撃破なるか=前日計量

・中井りんが1年2カ月ぶりの計量クリアー「お待たせしました」

・復帰戦勝利の中井りん、渡辺華奈の挑戦に「いつでもやる。逃げる理由はない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース