TOP > ニュース 一覧

【K-1】不可思がK-1初参戦に向け、武尊にジョークのジャブと安保への回答

2019/06/06(木)UP

練習後のインタビューで佐々木戦、そして武尊や安保にまで話が及んだ

 6月30日(日)東京・両国国技館にて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~』。今回K-1に初参戦するKNOCK OUT 初代スーパーライト級王者・不可思(27=クロスポイント吉祥寺)が、都内の所属ジムで公開練習を行った。

 リングで軽めのシャドウを行った後、ミット打ちでは重いパンチからのミドル、ハイキックを披露した不可思。

 インタビューでは、「KNOCK OUTのベルトの次はK-1のベルトを狙う」と意気込み、対戦相手の第4代Krushライト級王者・佐々木大蔵(28=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)を1Rから倒しに行くと宣言。佐々木は11月の第3代K-1スーパー・ライト級王座決定トーナメントでは、ゲーオ・ウィラサクレックに敗れるも世界2位となった強豪だ。しかもプライベートで仲の良い武尊と佐々木は同門のジムメイト。

練習で気迫の込めた重いパンチを連打する不可思

 武尊の話に及ぶと不可思は「(武尊と)ご飯行った時『お前、相手のセコンドついたりしないよな』って聞いたんですけど、普段から(セコンドに)ついてないらしく、今度もつかないらしいんで、そこは安心しましたけど(笑)。リング上がってセコンドに武尊ついてたら『おいおい』って感じですかね」とジョークを飛ばす。

 また、今大会で、ゲーオ・ウィラサクレックの持つスーパー・ライト級王座に挑戦する安保瑠輝也が、先日のインタビューで同階級となる不可思について言及。「ようやくK-1に来たか、と。ここまで上がって来いって感じです」と語っている。

 不可思は「僕が上がって来ることで、瑠輝也君にとって面白いストーリーが作れるとなんとなくわかってるんで、ああいう発言をしてると思う。しっかりそこまでいってやろうと思ってますね。今度瑠輝也君がタイトル獲ってくれたら面白いなと思ってます」とアンサー。不可思が佐々木に勝ち安保がゲーオに勝ったなら2人のタイトル戦が近くなる。全ては6.30両国大会の結果にかかっている。

●編集部オススメ

・【K-1】”外敵”不可思、KNOCK OUTの次はK-1のベルト目指し「1Rから倒しに行く」

・【K-1】王者ゲーオに地獄のトレーニング経て挑む安保瑠輝也「過去最強の自分を見せる」

・【K-1】不可思が両国大会に参戦決定「喧嘩を売りに来た、よそ者の俺がK-1のベルトを奪う」

・【KNOCK OUT】残り10秒で不可思がダウン奪い、圧勝で決勝進出(動画あり)

・【KNOCK OUT】グラドルラウンドガールたちが観客をノックアウト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧