TOP > ニュース 一覧

【レベルス】美女キックボクサー ぱんちゃん璃奈が計量クリア、経験上回るシウに下克上宣言

2019/06/08(土)UP

ぱんちゃん璃奈(右)が戦績で上回るシウに下克上宣言

 6月9日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.61』の前日計量が8日、都内ホテルで行われ、美女格闘家として注目を集めるぱんちゃん璃奈(25=STRUGGLE)と対戦相手のパク・シウ(27=TEAM MAD)が共に契約体重47kgを一発でクリアした(ぱんちゃん=46.90kg、パク・シウ=46.80kg)。

 ぱんちゃんは今年2月『PANCRASE REBELS RING.1』でのプロデビュー戦を判定勝利で飾ると、4月の2戦目ではベテランのSae_KMG(クラミツムエタイジム)と対戦、相手の眉上をカットさせるなど圧倒し、大差の判定勝利を収めている。長い手足から繰り出す前蹴り、ミドル、ヒザ蹴りの威力には定評があり、実力でも注目度は右肩上がりだ。

ぱんちゃんが笑顔の計量クリア

 今回の対戦相手であるパク・シウは、DEEPやUFCで活躍した韓国女子MMAの代表選手であるハム・ソヒの妹分で、テコンドーとキックボクシングをバックボーンに持つ。MMAでは昨年7月、元DEEP暫定王者の富松恵美に勝利、キックでは伊藤紗弥、紅絹(もみ)ら日本のトップファイターとの対戦経験がある。キャリアで大きく上回るパク・シウに、ぱんちゃんが胸を借りる形だ。

 計量後、ドレスアップして臨んだ記者会見では、パク・シウが「今回はレベルスに出場できて本当に嬉しい。久々のキックボクシングの試合ですが、頑張っていい試合をお見せします」と、まず挨拶。続いてマイクを取ったぱんちゃんは「やっとパク・シウ選手と会えた。こんなにかっこいいんだ」と感慨を口にしつつ、「彼女は5年以上前からプロのリングでトップ選手と戦っているので油断はしていないです。私はたった2年しかやっていませんけど、今KNOCK OUTのトライアウトもあるように、若手選手やキャリアのない選手でも、強い選手に勝てるというところを証明したいと思っていますので、明日楽しみにしていて下さい」と堂々の下克上宣言。

計量後、ドレスアップした両者

 続いて記者から相手の印象を聞かれたパク・シウは、「周りから日本でとても人気のある選手だと聞いていましたが、実際に見た時にすごくキレイだと思いました」と、まずビジュアルについて語り、ファイトスタイルに関しては「とてもアグレッシブな戦い方をしているから自分とかみ合うと思う」と意欲的。
 一方のぱんちゃんはパク・シウの試合映像を10試合弱見て「男子選手に近いような戦い方。バーッと(突っ込んで)行くのではなく、テクニックがあり距離をとても取る、そして自分の当てたい技だけを当てる。手数は多くはないと感じましたが、一発、一発をしっかり当てているキレイな攻撃」と分析した上で、「正直、テクニックがある選手のほうが得意分野。明日は楽しみですね」と自信を覗かせた。
 “女子キック界のスーパーホープ”として、まさに成長と真価が問われる重要な一戦だ。

・この大会の試合順、全対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・美女キックボクサー ぱんちゃん璃奈が3戦目、ハム・ソヒの妹分パク・シウと対戦

・美貌で注目の ぱんちゃん璃奈、計量パスで意気込み「綺麗なムエタイスタイルを」

・ぱんちゃんプロデビュー戦は2度のダウンを奪っての圧勝

・6.9【DEEP JEWELS】中井りんがメイドコスプレで計量クリアー、タイ選手との戦いに「日本人女性の強さ見せる」

・6.9【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花に”戦う指原”がアイドル対決アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧