TOP > ニュース

【KRUSH】メンチ切りの2人がついに対決、堀井翼「俺は天才っす」vs瑠久「格の違いを見せつける」

2019/06/20(木)UP

ビッグマウスを連発する堀井、KO勝利で実力を証明できるか

 6月21日(金)東京・後楽園ホールで開催される『K-1 KRUSH FIGHT.102』。第6試合「K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級」で対戦する堀井翼(24=ネクサスジム)と瑠久(20=るーく/K-1 GYM横浜infinity)のコメントが主催者を通じて届いた。

 堀井は8戦5勝3分0敗と負け知らず。K-1グループには2度目の参戦となる。前回は、3月のKRUSHで逆転KO勝利。試合前のフェイスオフでの独特なメンチ切りが話題を呼び、YouTubeで破格の再生回数を誇ったことで一気に注目を集めた。自身のパンチをラッキーパンチと評している。

5月の会見で、メンチを切り合う堀井(右)と瑠久

 相手に背中を向けたメンチ切りなどで非常に注目を集めたことについては「フラッシュバック(堀井が命名したメンチ切り)は俺が路上で喧嘩していた時にいつもやっていた儀式。あそこで相手に一発ぶん殴られるとそこでスイッチが入って、逆に俺がぶっ飛ばすって感じでした。まぁ俺は華があるので注目されるのは当たり前だし、次はもっとかっこよく魅せますよ」と相変わらずのビッグマウスだ。

 プロ野球を目指す道(現在プロで活躍する選手とバッテリーを組んでいたという)をやめて、格闘技に転向したのは「喧嘩が好きだから、それだけです。中学の頃も野球やりながら喧嘩、高校時代は寮に入っていたのですけど、寮を脱走して地元に戻って喧嘩していました」と喧嘩好きという理由でこの世界に入ったという。

 喧嘩の戦績は「負ける時もありましたけど、ほぼ勝ってたっすね。ペース的には週5か6日ぐらいやっていました。俺の地元vsどっかの地元の喧嘩みたいな感じだったり、路上で目が合ってから喧嘩がスタートしたりした」と喧嘩の武勇伝を数多く残したという。

 今後の目標を聞かれると「まあ瑠久を倒してその次誰とやるか分からないですけど、鈴木勇人チャンピオンを倒して、そこからK-1に上がって色んな選手とやって、最終的にはK-1のチャンピオンになってやろうと思っています」と大きな目標を語った。

 更に続けて「俺の百発百中・最強のラッキーパンチを見に来てください。俺のラッキーパンチはどんどんクオリティが上がって、パワーもキレも過去最強。俺は“持ってる”からラッキーパンチが全部当たるのですよ。ほかの選手には申し訳ないですけど、俺は天賦の才を持つ男、天才っす」と最後まで堀井節を炸裂させた。

次ページは瑠久の熱い意気込み

●編集部オススメ

・メンチ切り男の堀井翼「クソガキを俺のラッキーパンチで眠らせる」

・近藤魁成が瑠久にKO勝ち

・江川優生が初防衛戦に意気込み、挑戦者TETSU「心臓バクバク」

・Krushガールズに小島みゆが新加入

・筋肉アイドル才木玲佳、ラウンドガール卒業へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース