TOP > ニュース

【KNOCK OUT】”天才”安本晴翔の相手が”鉄腕”駿太に決定=全カード決定

2019/07/04(木)UP

37歳の”鉄腕”駿太(右)がKNOCK OUTに帰還、天才安本と激突

 8月18日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』の追加カードが発表された。またこの発表をもって、同大会の全対戦カードが決定した。

 本戦最後の発表カードに”鉄腕燃焼中”駿太(37=谷山ジム)が登場。参戦が発表されていたREBELS-MUAYTHAI二冠王・安本晴翔(19=橋本道場)と対戦する。

今年6月、駿太の左フックで相手は大の字に

 駿太はこれまで60戦のキャリアを持つ大ベテラン。KNOCK OUTへは昨年9月の大阪大会に初出場し、NKBフェザー級王者・髙橋聖人(真門ジム)を撃破。先月(6月)のビッグバンでは左フックで2RKO勝ちするなど37歳という年齢においても現役トップクラスの実力を証明している。
 また「キックボクサー駿太」の名でYoutuberとしても活動。チャンネル登録者数6,500名を超え人気を集めている。

 対する安本はジュニア時代から数々のベルトを総なめにしてきた。KNOCK  OUTへは2017年7月以来約2年ぶりの参戦となる。昨年まで12戦無敗、今年2月に判定で初黒星を喫したが今年6月、栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)を判定で破りREBELS-MUAYTHAIフェザー級のタイトルを獲得。2017年6月に獲得した同スーパーフライ級王座と合わせ、REBELS-MUAYTHAI二冠を達成した。

今年6月にREBELS-MUAYTHAI二冠王を達成した安本(左)はベテラン撃破なるか

 若干19歳でありながら、強烈な蹴り技を武器に数々の王者級を撃破。その堂々とした戦いぶりと圧倒的な実力から天才の呼び声も高い。
 この若き天才にベテランの豪腕が火を噴くか。

 また、オープニングファイトには当初8月10日の「REBELS.62」で予定されていた新田宗一郎(クロスポイント吉祥寺) vs 神田賢吾( WSRフェアテックス幕張 )がスライド決定。さらに浦林幹(クロスポイント吉祥寺) vs 塚本勝彦(TORNADO)の一戦が決定し、これで全対戦カードが確定した。

<決定対戦カード>
▼58㎏契約 3分5R
駿太(谷山ジム) vs 安本晴翔(橋本道場)

<オープニングマッチ>
▼フェザー級契約 3分3R
浦林幹(クロスポイント吉祥寺) vs 塚本勝彦(TORNADO)

▼57.5KG契約 3分3R
新田宗一郎(クロスポイント吉祥寺) vs 神田賢吾( WSRフェアテックス幕張 )

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット、対戦カードはこちら

●編集部オススメ

・【前回の試合】駿太が圧巻の左フック一撃で防衛に成功

・【前回の試合】安本が栗秋を下しREBELS-MUAYTHAI二冠達成(記事中段)

・“キューティストライカー”ぱんちゃん璃奈の初陣が決定、祥子相手に「KO狙う」

・【テレビ】志朗、過去最強のタイの王者と闘うまでの姿に密着! ドキュメンタリー放映が決定

・人気グラドル大貫彩香、キックでシェイプすると観るのも楽しくなる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース