TOP > ニュース 一覧

【テレビ】志朗、タイの王者と闘うまでの姿に密着! ドキュメンタリー放映が決定

2019/07/03(水)UP

ムエタイのトップ選手でもあるキックボクサー・志朗のドキュメンタリーが放映決定

 テレビ埼玉にて、ISKAムエタイ世界バンタム級(55kg)の王者の志朗(26=BeWELLキックボクシングジム)のドキュメンタリー番組が放映されることとなった。
 放映日時は、7月5日(金)の20時~20時55分。タイトルは「キックボクサー志朗 乾坤一擲 打破せよ!最強のムエタイ王者を!」だ。

 本番組は、『RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round in OSAKA』(7月21日・エディオンアリーナ大阪)の出場へ向けた志朗に密着。今年3月10日の『RISE WORLD SERIES 2019』初戦で、“ウクライナの神童”と呼ばれるミキータス(23=ウクライナ)をKOで倒した志朗。その強さは大きな話題となった。

 準決勝となる7月のRISE で対戦するのは、ラジャダムナン認定スーパーフェザー級王者のルンキット・ウォーサンプラパイ(17=タイ)。なんと現役高校生である。ルンキットは、7歳からムエタイを始めた。これまでに約200戦を闘いぬいてきたが「全く負けたことがない」と語っている。昨年10月には那須川天心を苦しめたロッタンにも判定勝ちしている。

 ムエタイの本場タイで“負けなし”という男に、志朗はどんな勝負を挑むのか。現在はどういった心境なのか。彼の心の声を、番組ではたっぷり聞けることとなるだろう。

『RISE WORLD SERIES 2019』-58kgトーナメント準決勝には、那須川天心(右)も進出。両者勝ち進めば、決勝で志朗vs那須川が見られる可能性も

 志朗は3歳からキックボクシングを始め、小学生の頃からタイで修業に励むなどの経験を通し、ムエタイの道へ進むようになった。単身でタイに渡ったのは、15歳の時で、最終的な目標は「世界で一番強い選手」になること。“ホンモノの強さ”にたどり着くため、闘い続けている。

 青春の全てをムエタイに捧げ、強くなることを追い求めてきた志朗。これまで蓄えてきた力でラジャダムナン王者を陥落させることはできるのか。大一番ともいえる勝負に向けて熱き血潮ほとばしる志朗から目が離せない!

【ドキュメンタリー概要】
番組名:キックボクサー志朗 乾坤一擲 打破せよ!最強のムエタイ王者を!
放送局:テレビ埼玉
放映日時:2019年7月5日(金)20時~20時55分
≫公式サイト

▼番組CMはこちら

☆7.21 RISE 全試合順、試合スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・決勝での那須川天心戦なるか、志朗「1回戦はしっかりKOで勝つ」

・志朗が11cmの身長差も問題にせず、ローでTKO勝ち=『RISE WORLD SERIES 2019』1回戦

・那須川天心が亀田興毅を圧倒、亀田は意地でダウン許さず(動画あり)

・キックボクシング歴2年の広瀬すず、誕生日にパンチでロウソク消し21本に挑戦(動画あり)

・【ボクシング】井岡の表彰式で目立ちすぎのラウンドガールは、ミスマガジンの岡田佑里乃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧