TOP > ニュース 一覧

【RISE】女子タイトルに挑む那須川梨々「ジムにベルト3つ並べたい」=前日計量

2019/07/04(木)UP

伊藤RISE代表が持つベルトを懸け、明日の決戦に挑む両者。

 7月5日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE133』の公開計量・記者会見が、4日(木)に都内で行われた。 

 メインイベントでRISE QUEENアトム級王座決定戦に出場する紅絹(もみ・35=NEXT LEVEL渋谷)および那須川梨々(16=TEAM TEPPEN)は両者とも計量をクリア。明日の試合へ無事に駒を進めた。 

計量をクリアしペロリと舌を出して見せた那須川

 兄・那須川天心の記録を上回る4戦目でのタイトル奪取がかかる那須川は「ジムに天心と(白鳥)大珠の2つのベルトがあるので、自分がとって3つ並べたい」とベルト獲得に強い意欲を見せる。対戦相手の紅絹に対しては「強くて面白くて大好きな選手」と尊敬の対象であることを示しながらも、「明日は自分が笑顔でベルトをジムに持ち帰る」

と力強く宣言した。

 那須川は実際に対面した紅絹の印象を「初めて自分よりも身長が小さい選手と戦う」と148cmと自身より2cm低い紅絹に対しそうコメント。紅絹の豊富なキャリアに対しては「若さで勝ちたい」と、怖いもの知らずの若さを武器にキャリアの差を越えていくことを宣言した。

那須川(左)は兄の持つ6戦目での戴冠の記録を超えることができるか

 対する紅絹は「どんなに才能があっても努力しても出てくるのは3分5ラウンド」と、那須川の才能だけに勝敗が左右されるわけではないと主張。リカバリーで体重でも優位に立つと宣言した。 

 RISEにおいて女子の試合がメインを飾るのは、2011年6月の新宿FACE大会における神村エリカvsシルビア・ラノッテ戦以来実に8年ぶり。後楽園ホール大会においては初めてとなる。激闘必至のカードが並ぶ大会を締めるにふさわしい熱戦を繰り広げ、勝利と栄光をもぎ取るのはどちらか。

☆7.5 RISE 全試合順、試合スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・那須川天心の妹・梨々、4戦目の最速で王者なるか「そこだけは兄を抜きたい」

・那須川天心の妹、梨々の野望に「ぶち壊してあげる」と紅絹が優しく通告

・全試合順決定、メインは紅絹vs那須川梨々の王座決定戦

・人気グラドル桜りんら新ラウンドガールユニット「ライズ・フォース」始動

・ラウンドガールにFカップグラドルら新メンバー加わる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧