TOP > ニュース 一覧

【ONE】連勝の松嶋こよみ ONE王座に挑戦、日本人豪華カードも揃う

2019/07/06(土)UP

松嶋こよみ(中央)がONEフェザー級タイトルに挑戦

 8月2日(金)フィリピン・マニラのモール・オブ・アジア・アリーナにて行われる、『ONE Championship「DAWN OF HEROES」』で、ONEフェザー級王者・マーティン・ヌグエン(30=オーストラリア)に松嶋こよみ(26=パンクラスイズム横浜)が挑戦する。

 ヌグエンは、同時2階級制覇を成し遂げたこともあるONEを代表する選手の一人だ。ここ10戦で8勝と勢いに乗っており、MMA全戦績は15戦12勝(8KO)3敗。

ヌグエンの強烈な飛びヒザ蹴り

 前回の試合となった今年4月のマニラ大会では、元ONEフェザー級王者・ジャダンバ・ナラントンガラグにヒザ蹴りで衝撃の1RKO勝利を挙げ、フェザー級王座の2度目の防衛に成功した。今回が3度目の防衛戦となる。

  対する松嶋は、日本で修斗新人王に輝いた後PANCRASEで活躍し、2018年にはONEに初参戦を果たす。前フェザー級王者のマラット・ガフロフと対戦して1Rに右フックでダウンを奪い、追撃のパンチでTKO勝ちを収め鮮烈なインパクトを残した。

ダウンした元王者ガフロフに追撃のパンチを落としTKO勝利した松嶋(上)

 その後、拳の怪我で戦線離脱を余儀なくされたが、今年の6月にマニラ大会で復帰を果たすと、クォン・ウォンイルに対して果敢にテイクダウンを仕掛けて、主導権をコントロールし復帰戦を勝利で飾った。今回、わずかONE3戦目でタイトル挑戦のビッグチャンスを得た。

 今大会はその他にも、RISE世界フェザー級王者・那須川天心と激闘を繰り広げた、ロッタン・ジットムアンノン(タイ)がONEフライ級ムエタイ世界タイトルマッチにて王者ジョナサン・ハガティ(英国)に挑む。

 フライ級GP準決勝では第2代・第4代DEEPフライ級王者の和田竜光(フリー)vs元UFC世界フライ級王者のデメトリアス・ジョンソン(アメリカ)、日本大会でそのジョンソンと好勝負を演じた若松佑弥vsリース・マクラーレンなど注目カードが揃った。
 竹中大地(パラエストラ和泉/元修斗環太平洋バンタム級王者)は2018年2月のONE初参戦から1勝1敗、3戦目の今回はレアンドロ・イッサ(34=ブラジル)と。
 女子では、長南亮率いるTRIBE TOKYO M.M.Aで研鑽を積む三浦彩佳がONE2戦目でブラジルのサマラ・サントスとのストロー級(56.7kg)5分3Rに臨む。

●編集部オススメ

・那須川天心と激闘演じたロッタンvs王者ハガティのタイトル戦がついに決定、日本選手は4名が出場

・22歳ハガティが”ムエタイレジェンド” サムエーからダウンを奪い新王者に「次はロッタンを」

・ONE2戦目に臨む三浦彩佳「しっかり勝ってタイトルマッチに繋げたい」

・青木真也、結果に納得「もうひと頑張りしたい」

・【パンクラス】三浦彩佳が計量クリアー、水着で投げキッス(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧