TOP > ニュース

【シュートボクシング】7.21 未奈の対戦相手はボクシングで来日経験もあるムエタイ王者

2019/07/06(土)UP

先月、アマチュアボクシングで実績のある韓国選手に勝利、今回はプロボクサー&ムエタイ王者を迎える

 7月21日(日)東京・浅草花やしき園内で4月にオープンしたばかりの新ホール、浅草花劇場にて開催される“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』の第一弾対戦カードが発表された。

 出場が決定していたSB日本ライト級1位・未奈(30=秀晃道場)の対戦相手は、ペッターピー・クルンテープトンブリー(22=タイ)に決定。

 ペッターピーは2016年9月に後楽園ホールでプロボクシング6回戦に出場、当時OPBF女子東洋太平洋スーパーバンタム級1位だったモデルボクサーの後藤あゆみ(ワタナベ)と対戦、4RでTKO負けを喫するも、それまでは一進一退で、カウンターでクリーンヒットさせてみせるなど巧さが光った。

2016年、プロボクシングの後楽園大会で東洋太平洋1位の後藤あゆみに4Rコーナーに詰められるペッターピーだが粘りを見せた

 ムエタイではビッグマッチ『S-1』で活躍、70戦以上のキャリアを持ち、以前よりSB参戦をアピールし続け、ようやく上陸を果たす。シュートボクシング協会がペッターピーを送り出すムエタイのプロモーションから送られてきた映像を見たところ、2018年8月にS-1世界女子タイトルマッチで中国の強豪選手を相手に強烈な右ミドルキックとヒザ蹴りで圧倒。対戦相手の攻撃を食らってもガンガン前に出続けるアグレッシブなファイトスタイルでS-1世界タイトルを獲得したという。

 対する未奈は、昨年7月のGirls S-cupではムエタイ女子選手と初対決し1RKO勝利、先月の後楽園大会では韓国のアマチュアボクシングの大会で2度MVPを獲得した実績を持つキム・ジュヒョンを3RKO勝利。今回の相手は実績的に昨年のムエタイ選手や先月のボクシング選手よりも実績が上と言えるが、果たして未奈のゴングが鳴れば一方的に攻撃を出し続けるフルボッコスタイルで今回もKOで飾ることができるか。

<決定対戦カード>

▼62.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
未奈(秀晃道場/SB日本ライト級1位)
vs
ペッターピー・クルンテープトンブリー(タイ/S-1世界女子王者)

☆7.21 Girls S-cup 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・未奈の前回の試合=アマボクシングで実績のある韓国選手にKO勝利

・ペッタビーの日本での試合=プロボクシングで後藤あゆみと対戦=2016年9月

・モデルボクサー対決なるか、後藤あゆみが高野人母美との対戦に意欲

・【SB】美女対決の未奈と杉山、計量パスして舌戦から和やかに

・モデルボクサー高野人母美、昇り竜水着で世界頂点へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース