TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】ムエタイルール3試合が追加、小川翔、朝陽・PKセンチャイムエタイジムが参戦

2019/08/10(土)UP

小川翔(右)は豊富なキャリアと多彩な攻撃で日本三冠を達成

 9月1日(日)東京・新木場スタジオコーストにて開催される『Road to ONE:CENTURY』の対戦カードが発表。ムエタイルールのカード3試合が追加された。

 国内三冠王・小川翔(OISHI GYM)に晃希(チームS.R.K)が挑む一戦が決定。小川は蹴拳ムエタイスーパーライト級、WBCムエタイ日本ライト級、HOOSTCUP日本スーパーライト級の三冠王者。50戦を超える豊富なキャリアを持ち、空手仕込みの蹴りとボクシングで磨いたパンチを武器に様々なリングで激戦を繰り広げている。晃希はDBS(ドラゴンボクシングスタジアム)の二階級制覇を含む国内六冠を達成。ベルトコレクター同士の激戦が期待される。

朝陽(右)は弱冠17歳にして3本のベルトを持つ”和製ムエマッド”

 薩摩3373(さざなみ/TARGET)は朝陽・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム)と対戦。 薩摩は首相撲からヒザを打ち込むしぶといファイトが持ち味の、50戦以上のキャリアを持つベテラン。対する朝陽はタイを主戦場としている”和製ムエマッド(ムエタイにおけるパンチが得意な選手)”。12勝のうち10勝がKO勝ちという驚異的な攻撃力を持ち、17歳という若さですでに3本のベルトを手にしている新鋭だ。ベテランが超新星の躍進を阻止するのか、和製ムエマッドがベテランを粉砕し一気にスターダムを駆け上がるか。

 また、加藤有吾(RIKIX)vsスダ456(すだ・じごろ/BRING IT ONパラエストラAKK)が決定。加藤は「キックの赤い薔薇」と呼ばれ一世を風靡した小野寺力が主催するRIKIXの有望株。回転のよいパンチとローのコンビネーションを武器に、直近では2連勝と勢いに乗る。対するスダも2連勝中と、上昇気流に乗る両者の対戦となる。

<発表対戦カード>

▼ONE SUPER SERIES ムエタイ  バンタム級(65.8kg)/3分3R
小川翔 (OISHI GYM)
vs
晃希 (チームS.R.K)

▼ONE SUPER SERIES ムエタイ  ストロー級(56.7kg)/3分3R
薩摩3373(TARGET) 
vs
朝陽・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム)
      
▼ONE SUPER SERIES ムエタイ  ストロー級(56.7kg)/3分3R
加藤有吾(RIKIX)
vs
スダ456(BRING IT ON/パラエストラAKK)

★9.1パンクラス『Road to ONE:CENTURY』のイベント情報はこちら

●編集部オススメ

・西浦”ウィッキー”聡生が出陣、修斗vsパンクラス全面対抗戦も勃発

・小川翔、麻原将平との接戦制し二冠王に=2018年5月

・朝陽がKOでムエサイアムイーサンのタイトル奪取(記事中段)

・三浦彩佳が一本勝ちでONE2連勝

・インド王族武術の美女・法DATE、1回戦は、韓国の打撃系ファイター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧