TOP > ニュース 一覧

【DEEP】前王者・芦田崇宏が、元ラガーマン・長倉立尚に「漢くさい戦いしましょう」

2019/08/28(水)UP

芦田崇宏(左)と長倉立尚(右)が対戦決定

 10月22日(火・祝)に東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 92 IMPACT』の対戦カードが発表された。

 前DEEPフェザー級チャンピオンの芦田崇宏(30=BRAVE)と、長倉立尚(35=フリー)が対戦する。

 芦田は打撃・寝技とも得意にする選手で、宮田和幸の愛弟子として2010年にデビューした。17年12月大会で上迫博仁を破り第8代フェザー級王者に就いたが、昨年10月に弥益ドミネーター聡志に敗れDEEP王座から陥落。
 しかし今年3月の『BRAVE FIGHT×GRACHAN』では打撃で圧倒し勝利、再起した。

打撃で圧倒し再起した芦田

 対する長倉はDEEPフェザー級きっての強打者。ラグビー出身で、高校では全国2連覇している。デビューから6連勝し、2011年8月にタイトル挑戦したが失敗した。2016年12月に再度王座に挑んだが獲得ならなかった。
 その後2連勝していたが、昨年12月には階級上のライト級戦に挑み、ヒジ打ちによる流血でTKO負けした。
 銀行員だった経歴を生かし、現在は財務コンサルティング会社を経営する起業家でもある。

強烈なフックを顔面にめり込ます長倉

 芦田はコメントで「長倉選手は僕がデビューした時から本線で戦ってた選手です。今後もそんな選手をどんどん超えていきます。漢くさい戦いしましょう。ちなみに僕もハカが踊れます」と、長倉が試合前にハカ(ラグビーのオールブラックスが入場前に踊るダンス)のパフォーマンスをすることを受けアピールしている。
 
 長倉は「試合当日を楽しみにしてます」と短くコメント。激闘派二人の対戦は、もしやハカ対決も見所となるのだろうか。

若手の米山(右)がトップファイターの石司(左)に挑む

 また、パンクラスやGRACHANなどで6連勝中の米山千隼(23=マルワジム横浜)が初参戦。タイトルマッチ経験者でもあるバンタム級のトップファイター・石司晃一(32=フリー)が迎え撃つ。石司は、勢いのある若手にDEEPの厳しさを教え込めるか。

 さらに、現DEEPライト級王者の武田光司の試合が決定し、防衛戦となる見込み。今年4月のRIZINで判定負けして以来の再起戦となる。

<対戦決定カード>
▼DEEPフェザー級 5分3R
芦田崇宏(BRAVE)身長173cm
vs
長倉立尚(フリー)身長170cm

▼DEEPバンタム級 5分3R
石司晃一(フリー)身長176cm
vs
米山千隼(マルワジム横浜)身長178cm

▼DEEPフライ級 5分2R
ランボー宏輔(パラエストラ千葉)
vs
島袋チカラ(CORE王子豊島)

【出場決定選手】
武田光司(BRAVE)※現DEEPライト級王者

●編集部オススメ

・前DEEP王者・芦田崇宏が崎山勲に勝利し復活アピール

・メルヘン戦士マドレーヌが朱里とプロレスマッチ決定で大興奮も「どうにかして勝つ」

・流血の激闘を長倉が制し、吉田道場での三階級制覇を宣言

・朝倉未来と仮面女子・川村虹花のトークショーが決定、重大発表も!

・中井りんがメイドコスプレで計量クリアー、タイ選手との戦いに「日本人女性の強さ見せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧