TOP > ニュース 一覧

【海外ムエタイ】9.9 竜哉がラジャダムナンタイトルに挑戦

2019/09/04(水)UP

竜哉・エイワスポーツ(右)がラジャ王座に挑戦、日本人初のラジャダムナンスタジアム現地での王座獲得が懸かる

 9月9日(月・現地時間)バンコク・ラジャダムナンスタジアムで行われる「スック・チュージャルン」において、竜哉・エイワスポーツジム(19=エイワスポーツジム)のラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王座決定戦への挑戦が決定。
 同級6位のモンコンユー・エンニームエタイ(タイ)と対戦することが決まった。

 この王座は昨年12月に名高エイワスポーツジム(18=エイワスポーツジム)が獲得したが、階級を上げるため今年8月5日付で返上。

今年4月、このハイキックでタイのムエサイアムイーサン王者にKO勝ちした竜哉

 現在ランキング5位でIBFムエタイ世界ミニフライ級王者の竜哉が決定戦へ挑むこととなった。竜哉がタイトルを獲得すれば、日本人として8人目の同スタジアム王者となり、また日本人初のラジャダムナンスタジアムで行われるタイトルマッチでのタイトル獲得となる。

 竜哉はこの試合に向け「今、練習もすごく良く出来ています。目標にしていたラジャのベルトを僕が巻きます!皆さま応援宜しくお願い致します」とコメントを残し、千載一遇の大チャンスをものにする覚悟と自信を見せている。

<決定対戦カード>

ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級タイトルマッチ
竜哉・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム/ラジャダムナンスタジアムミニフライ級5位)
vs
モンコンユー・エンニームエタイ(タイ/ラジャダムナンスタジアムミニフライ級6位)

●編集部オススメ

・ムエタイ世界二冠に挑む18歳の竜哉・エイワスポーツ、リベンジ戦を「全局面で圧倒する」

・日本人初快挙、名高がムエタイ最高峰ルンピニー王座獲得で、ラジャと統一王者に=2019年4月

・旗揚げ戦で外敵の大崎孔稀が石川直樹を圧倒KO=2019年8月

・美貌で注目の ぱんちゃん璃奈、計量パスで意気込み「綺麗なムエタイスタイルを」

・天心の妹・那須川梨々がプロ初計量クリアー、佐藤レイナは大胆水着で登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧