TOP > ニュース 一覧

浅田真央、ハマっているボクシング対決で30秒で123発を記録

2019/09/27(金)UP

現在ボクシングにハマっている浅田真央がサンドバッグ対決で勝利

 9月26日(木)、都内にて住友生命保険の健康増進型保険『Vitality(バイタリティ)』の発売から1周年を記念したイベントが都内にて行われた。

 この商品のアンバサダーである浅田舞(31)、真央(29)姉妹が登場。お笑い芸人のガンバレルーヤの2人が登場し、アンバサダーの座を奪うと豪語、そこで浅田真央とガンバレルーヤのよしこがボクササイズ対決をすることになった。

姉の浅田舞がサンドバッグを抑え真央が打つ

 真央は選手を引退してから週に3回はボクササイズに通う本格派。30秒でサンドバックに何発打てるかを競った。ルールはボクササイズとはいえ、ワンツーからボクシングにはないローキックまで出すルールとなったが、真央は小さいモーションで素早く手数を出し、123発を記録。一方、ガンバレルーヤのよしこは一発一発力を入れて打つためスピードが出ず18回に終わり、浅田姉妹チームがアンバサダーの座を守った。

結果は真央が123回、よしこが18回だった。

 真央は「今ボクササイズにハマってまして週3回ぐらい通ってるんですよ。それがストレス発散にもなりますし、また良いエクササイズにもなります」と笑顔で説明。

 現在浅田真央のスケートツアー「サンクスツアー」の真っ最中だがその合間を見つけて週3回通っているという。昨年7月に行われた同会見でもボクササイズをアピール「ボクシングって手だけではなく、体幹とか脚とかも動かすので本当に全身運動ですね。今アイスショーをやっていますが、そう言った意味も込めて体をしっかり作っています」と答えた。
 現役選手だった2013年にも、やってみたいスポーツはボクシングと答えており、13年当時、初めてボクシング経験者からパンチを教わり、筋のいいパンチを出している動画が「浅田真央応援プロジェクト」(浅田真央選手、格闘家へ転身!?)で公開されている。

【動画】浅田真央 ボクシングを教わる。

●編集部オススメ

・グラマー童顔のRIZINガール・川村那月がセクシーなDVDをPR、 ファイターとしてリングインも夢!?

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

・小瀬田麻由、ダイナマイトボディ作りは筋トレとキックボクシング

・人気グラドル犬童美乃梨、美ボディコンテスト「サマー・スタイル・アワード」2冠達成

・キックボクシング歴2年の広瀬すず、誕生日にパンチでロウソク消し21本に挑戦(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧