TOP > ニュース 一覧

【BOM】元ルンピニー&ラジャ王者の名高、ルンピニー王者スアキムの参戦が決定

2019/09/29(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本人初のルンピニーのベルトを巻いた名高

 12月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.6』に、ラジャダムナンスタジアムとルンピニースタジアムのミニフライ級の元統一王者である名高・エイワスポーツジム(18=エイワスポーツジム)と、ルンピニー認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(タイ)が参戦することが決定した。

 名高は小学生時代からアマチュアジュニア大会で17冠王という”天才ムエタイ少年”。プロ転向後は、昨年12月、ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級(105ポンド=47.6kg)王座を奪取。日本人として7人目のムエタイ最高峰ラジャダムナン王座に国内史上最年少の17歳で就いた。その4か月後の今年4月には、ルンピニースタジアム認定のミニフライ級王座決定戦で判定勝利し日本人初のルンピニー王者となった。その後も名高の勢いは止まることなく、王座を返上し階級を上げ6月にはタイ国スポーツ協会ナーイ・カノム・トム・ライトフライ級王座決定戦で勝利している。

那須川天心と打ち合うスアキム

 そして、スアキムは那須川天心と2度対戦。初戦となった2018年2月のKNOCK OUTでは判定負けを喫し、今年7月のRISE WORLD SERIES 2019 -58kg Tournament(Aブロック)準決勝では那須川の胴回し回転蹴りによるカットによりTKO負けした。6月のRISEでの再起戦では左ミドルで1RKO勝ち。なお、名高、スアキム共に対戦相手は後日発表となる。

 その他、現ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者の竜哉・エイワスポーツジム、朝陽PKセンチャイムエタイジムなどが出場を予定している。

●編集部オススメ

・日本人初快挙、名高がムエタイ最高峰ルンピニー王座獲得で、ラジャと統一王者に

・那須川天心が難敵スアキムにTKO勝利、胴回し回転蹴りが炸裂

・17歳・名高がラジャダムナン王座奪取、日本人7人目の快挙

・4連勝中の未奈が美しく仕上がったボディで計量パス

・浅田真央、ハマっているボクシング対決で30秒で123発を記録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧