TOP > ニュース 一覧

【ビッグバン】谷山俊樹、世界王座防衛に向け車押し特訓「地獄の特訓の日々。勝つしか先はない」

2019/10/16(水)UP

3度目の防衛戦に臨む谷山

 113日(日)神奈川・伊勢原総合体育館で行われる『Bigbang~いせはら~2019』の対戦カードが発表された。今大会のメインイベントは3本立てとなり、世界タイトルマッチが1試合とBigbangの王座戦2試合が組まれた。

 第14試合の「メインイベント第3試合“WBKF世界スーパーライト級タイトルマッチ”33Rビッグバンルール」では谷山俊樹(30=谷山ジム)がチュー・ジンギュ(韓国/T-CLUB)を迎えて3度目の防衛戦を行う。

ハイキックをヒットさせる谷山(右)

 谷山はWKA世界スーパー・ライト級王座、初代Bigbangスーパー・ライト級王者、ISKAインターコンチネンタル63kg王者など多くのタイトルを獲得しているベテランファイター。
 試合まで4週間を切った10月8日、谷山は自身のSNSに車押しトレーニングの動画をアップし「地獄の練習の日々。 海外から帰ってきてから死に物狂いで練習してきた。 勝つしか先はない!」と、タイトル防衛へ向けて気合満々だ。

 第13試合の「メインイベント第2試合 Bigbang スーパーバンタム級王座決定戦33R延長1R」では、亀本勇翔(24K-1ジムSAGAMI-ONO KREST)が戸井田大輝(戸井田ジム)と対戦する。

前回はムエタイの大田原を1Rでマットに沈めた亀本(右)

 亀本はK-1 JAPAN GROUPで活躍するファイター。サウスポーから繰り出される左ミドルやストレートを武器に、今回のトーナメントに参戦。前回の試合となった準決勝では、ムエタイの大田原友亮を49秒でマットに沈めて決勝へ進出した。対する戸井田は準決勝では前MA日本キック スーパーバンタム級王者・竹内将生との打ち合いを制して決勝に進出した。これまで8戦無敗と連勝記録を更新中だ。

 第12試合の「メインイベント第1試合 Bigbang スーパーウェルター級王座決定戦33R延長1R」では、元イノベーション スーパーウェルター級1位・MIKE JOEBATTLE FIELDチームJ.S.A)が、Bigbangスーパーウェルター級で活躍している、小川健晴(T.G.Y)と対戦する。

左ジャブを突き刺す山際(左)

 また9月のKRUSH後楽園大会で、松本篤人に判定負けを喫した山際和希(30=谷山ジム)も再起戦を迎える。山際は強烈な右ミドルやハイキックを持ち味にK-1の世界トーナメントで第3位に輝いた実績を持つが、ここ最近は勝ちと負けを繰り返している。ホームリングで再起を果たせるか注目だ。

♢選手データ
谷山俊樹 19881127日(30歳) 神奈川県伊勢原市出身 谷山ジム所属
・身長173cm  ・階級 スーパー・ライト級(-65kg
・構え 右 
・獲得タイトル WKA世界スーパー・ライト級王者、初代Bigbangスーパー・ライト級王者
ISKA
インターコンチネンタル63kg王者、WBKF世界スーパー・ライト級王者
・戦績 4231勝(9KO92

チュー・ジンギュ T-CLUB所属
・獲得タイトル KTライト級王者
・戦績 35戦23勝(4KO)12敗

亀本勇翔 19941212日(24歳)広島県広島市出身 K-1ジムSAGAMI-ONO KREST所属
・身長171cm   ・階級 スーパー・バンタム級(-55kg
・構え サウスポー
・戦績 179勝(2KO8

山際和希 1998115日(30歳)新潟県胎内市 谷山ジム所属
・身長174cm  ・階級 ウェルター級(-67.5kg
・構え 右
・獲得タイトル 初代K-1 WORLD GPウェルター級王座決定トーナメント第3位、Bigbangウェルター級王者
・戦績 4529勝(11KO124

●編集部オススメ

・谷山俊樹、尾崎との接戦を制し初代王座を獲得

・高梨knuckle美穂が延長戦を制して初防衛、不可思は堀井翼にパンチでKO勝利

・戦う美容学生・菅原美優が、保育士ファイター・C-ZUKAと激突

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

・美女ファイター・菅原美優が計量パス、終始笑顔で「楽しんで戦えるかな」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧