TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】KINGレイナが計量で2.9kgオーバー、ダイヤモンドとの対戦に暗雲

2019/10/21(月)UP

KINGレイナはまさかの2.9kgオーバーで試合実施に暗雲が立ち込める

 10月22日(火)に東京・後楽園ホールにて開催される『DEEP JEWELS 26』の前日計量が21日都内にて行われた。

 セミファイナルの63kg以下契約5分3Rに出場するKINGレイナ(23=FIGHT CLUB 428)とダイヤモンドローズ・ザ・ロケット(Thongma GYM)は計量が計量に臨み、ダイヤモンドローズは62.1kgで規定体重をパスしたものの、KINGレイナはまさかの2.9kgオーバー。公式計量で65.9kgを記録してしまった。

計量結果を告げられるとKINGレイナは笑顔も見せず体重計を降りた

 DEEP JEWELSの公式ルールでは、タイトルマッチおよびキャッチウェイト以外の試合では、0.5kgの許容体重が認められている。その上で超過体重が2.0kg未満の場合、競技運営機構が認めた場合に限り、超過体重が0.5kg未満の場合は1点減点、0.5kg以上では2点減点の上で試合を実施。その場合、計量に合格した選手が勝利した場合にはその結果を公式記録、引き分け・負けの場合にはノーコンテストとされると規定されており、このルールに照らし合わせれば、KINGレイナはあと400g落とすことができれば試合実施の可能性をつなぐことができる。

ダイヤモンドローズは余裕の900gアンダーで笑顔の一発パス

 計量後、ダイヤモンドローズは「今回DEEP JEWELSでファイトできことがとてもうれしいです。KINGレイナ選手は打撃が強い選手ですが、私も得意な打撃で勝利したいと思います」とコメント。対するKINGレイナも「最近練習の質を変えているので、それを出せるように試合をしたいと思います」とコメントを残したが、直後に再計量に向け計量場から姿を消した。

 なお、再計量は計量開始時刻(10月21日12時45分)から3時間経過時点までとされているが、16時30分時点において、DEEP JEWELS公式からの計量結果発表はされていない。

果たしてKINGレイナは試合実施にこぎつけることができるか

 KINGレイナは2017年からはRIZINに参戦し世界の強豪と対戦して勝利を収めてきたが今年7月のRIZINでは自身最軽量となる63.0kgに挑戦。プロ選手として初の未体験領域の体重の調整に苦しみ、ステファニー・エッガー(アメリカ)に判定負けを喫した。今回は辛酸をなめさせられた63kg契約での再起戦を迎えようとしていたが、大幅な契約体重オーバーに試合開催自体が危ぶまれる結果となった。

<計量結果>

今年7月、63kgでパスしたKINGレイナの肉体

▼セミファイナル 第8試合 DEEP JEWELS 63kg以下 5分3R
KINGレイナ(FIGHT CLUB 428)→65.90kg ※2.9kgオーバー
vs
ダイヤモンドローズ・ザ・ロケット(Thongma GYM)→62.1kg

☆10.22DEEP JEWELS対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【前戦の計量】計量パスしたKINGレイナ「かわいいだけじゃなく強いんだぞ」

・【RIZIN】まるで別人、KINGレイナが史上最軽量に「相手の先へ動く」

・【フィットネス】安井友梨が海外の惨敗から奮起、初代ビキニグランド女王に

・中井りん、川村虹花ほかツヨカワ女子たちの6.9大会の前日計量の全結果(全選手計量写真あり)

・10.22KINGレイナ「タイ人に圧勝したい」目指すはロンダ・ラウジー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧