TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】計量パスの日菜太が決意「ここで負けたら廃業」

2019/11/01(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

セミメインで対戦する日菜太(左)とラーシーシン(右)は70.0kgジャストで計量をクリアー

 11月1日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN』の公開前日計量が、10月31日(木)19:30より都内にて行われた。

 セミメイン(70kg契約)で対戦する日菜太(33=クロスポイント吉祥寺)、ラーシーシン・ウィラサクレック(タイ)ともに70.0kgジャストで計量をクリアー。

 今年8月のKNOCK OUTでジョムトーン・チュワタナにダウンを奪われた末に判定負けを喫し、今回が再起戦となる日菜太は「前回悔しい負けをして僕のプランが凄く狂ってしまったのですが、今回は再起戦なのでしっかり立て直したい。今までキックボクシング一本でやってきて、ここで負けたら廃業。そういう意味でも背水の陣だと思って戦います」と並々ならぬ意気込みを語る。

好調な仕上がりの様子の日菜太

 これまで3R制で戦ってきた日菜太だが、5R制に手応えを感じており、「僕は効かせる武器がたくさんあるので、しっかり効かせた上で4Rでも5Rでも倒します。僕は元々3Rで戦ってきたので、1Rから手数を出して早期決着を狙いたい」と早い段階から仕留めにいくとも話した。

 一方、タイのビッグマッチ「TOP KING」に出場しているムエタイ戦士ラーシーシンは「明日は応援してください。よろしくお願いします。チャンスがあればKOします。どんな技で倒すかはタイミングを見て考えます」とタイ人らしく言葉少なに語ったが、余裕を伺える表情を見せていた。

●編集部オススメ

・11月に日菜太参戦、相手はウィラサクレック会長が推す強豪タイ人

・美女キックボクサーぱんちゃん璃奈、初グラビアに「鍛え上げた身体を見て」

・日菜太、プロレスファンから「何を調子に乗ってんだ、この若造」

・グラドル白川未奈、柔術、そして筋トレに励み135kg挙げるパワーをプロレスにつなぐ

・圧倒的破壊力ボディを持つグラドル&ヒューマンビートボクサー再登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧