TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井上尚弥とドネアが計量パス「勝って大きな試合につなげる」(尚弥)

2019/11/06(水)UP

計量をパスした井上尚弥(左)とドネア(Photo=Naoki Fukuda)

 11月7日(木) さいたまスーパーアリーナにて開催されるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦の前日計量が6日(水)、都内にて行われた。

 決勝戦に挑むWBA・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)はバンタム級リミットの53.5kg、対する5階級王者でWBAスーパー世界バンタム級王者のノニト・ドネア(36=フィリピン)は200gアンダーの53.3kgで共に一発でパス。そして両者フェイスオフし約20秒の熱い火花を散らせた。

フェイスオフで火花を散らす両者(Photo=Naoki Fukuda)

 パスした井上は「計量も無事、お互い済んで、いよいよ明日、お互い最高の試合をするだけという、今、最高の気持ちで一杯です」と勢いよくコメント。ついに明日、リングで拳を交えるのみとなった。

 インタビューアーが、明日は井上選手が勝ちを予想される声が大きく、ブックメーカーなどでも井上選手の予想が大きく上回っているが、そこをどう思うかという質問については「このトーナメントが始まって毎回オッズが出てますけど、自分にとってはそれほど差はないと思ってますし、ボクシングはいつ、どこで、何が起こるか分からないスポーツだと思っているので、オッズは頭から外して明日は戦います」と答えた。

インタビューに答える井上尚弥

 ちなみに英大手ブックメーカー、ウイリアムヒルのオッズでは、6日16時の時点で井上1.14、ドネア5.5、引き分け26.0となっている。

 最後に井上は「この試合に勝てば、大きな試合につながる一歩になると思っているので、そこはしっかりと勝ちたいと思います」と大きな未来の一戦のために明日のドネア戦に勝利宣言をした。

▼フェイスオフの動画

♢選手データ(バンタム級53.52kg)
・井上尚弥(26=大橋ジム)身長164.5cm、リーチ171cm(4日予備検診結果)、体重53.5kg(前日計量結果)
戦績:18勝(16KO)無敗
主なタイトル:現WBA・IBF世界バンタム級統一王者。世界3階級制覇王者
WBSS戦績=準々決勝=KO勝利 1R1分10秒 (元WBA世界同級スーパー王者 ファン・カルロス・パヤノ)、準決勝 KO勝利2R 1分19秒 (IBF世界バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス)

・ノニト・ドネア(36=フィリピン)身長170.2cm、リーチ 174cm(4日予備検診結果)、体重53.3kg(前日計量結果)
戦績:40勝(26KO)5敗
主なタイトル:現WBA世界バンタム級スーパー王者。世界5階級制覇王者
WBSS戦績=準々決勝=TKO勝利 4R終了時 (WBA同級スーパー王者ライアン・バーネット)、準決勝 KO勝利6R 2分37秒 (WBAバンタム級5位ステフォン・ヤング※ゾラニ・テテ欠場によるリザーブ選手)

☆11.7 WBSS決勝 井上尚弥vsノニト・ドネア イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・井上尚弥vsドネアのチケット完売で当日券なし、テレビは生中継含む3社で放送

・ドネアが華麗なハイキック、井上尚弥と対戦に気持ちはブルース・リー!?

・井上尚弥「試合まで2日、体調良く最大のパフォーマンス発揮できる」

・お騒がせ坂口杏里が今度は総合格闘技!? 因縁のガチ対決で黒星(動画あり)

・井上尚弥vsドネア戦、たけし「打って打たれてを」香川照之「左フックを両者は相打つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧