TOP > ニュース 一覧

【RISE】初の女子大会でTRY HARD期待の宮﨑姉妹登場、激戦必至か

2019/11/07(木)UP

姉の若菜(左)と妹の小雪が揃ってRISE女子大会に登場、強豪を迎え撃つ

 11月8日(金)東京・新宿FACEにて開催されるRISE初の女子大会『RISE GIRLS POWER』に、兄弟ファイターHIROYA、大雅を擁するTRY HARD GYM期待の宮﨑若菜(19)、小雪(17)姉妹が揃って参戦する。8日の試合を前に、姉妹ファイターが意気込みを語った。

 2歳違いの姉妹は姉の若菜が小2から、妹の小雪が小3からフルコンタクト空手を始めており、格闘技キャリアは長い。「二人で全日本選手権優勝」という空手での目標を達成したことから、昨年(2018年)夏に揃ってキックに転向、「自宅から通える距離で、トレーナーのノップさん(ノッパデッソーン)が優秀だと聞いていたから」(若菜)との理由からTRY HARD GYMの門を叩いた。

 アマチュアでの姉妹同時デビューは昨年10月のKAMINARIMON。姉は惜しくも黒星デビューとなったが、妹の小雪は白星スタートを切り、以降も得意のボディを武器に10戦10勝(3KO)とアマ無敗を誇る。

「神村エリカ二世」といわれるAKARIと闘う姉、若菜

 姉の若菜は10月6日の『RISE WEST』で一足早くプロデビューを果たし、樋田智子(リアルディール)に判定3-0で勝利を収めている。デビュー戦前は不安のほうが大きかったが「『不安を自信に変えるほど練習をこなすしかない』と開き直ったら、直前には全て自信に変わっていた」と、度胸の良さもうかがわせる。

 そんな若菜のプロ2戦目は「神村エリカ二世」と言われるAKARI(TARGET)。対戦相手について聞かれた若菜は「AKARI選手は手足が長いのでやりづらそうですよね。それにビジュアルもいいので、RISE側も押したい選手の一人なのかなと。でも年下なので負けられないです。パワーや技術面では私の方が上だと思います」と強気の発言。

ともにアマチュアで活躍してきただけに、激戦必至の好カードだ

 一方、これがプロデビュー戦となる妹の小雪はNJKFフライ級王者松谷桐の妹・松谷綺(きら・16=vallely kickboxing team)と対戦する。アマチュアではNJKFやBig Bang2階級のタイトルを獲得、今年7月には七瀬千鶴 (138キック)を相手にプロデビューを果たし、判定勝ちを収めている。強敵を相手に小雪も「松谷選手は前蹴りとローキックが厄介」と警戒するが、「私も蹴りが得意なので、蹴りだったら負けない自信があります。デビュー戦で勝つか負けるかで今後が大きく変わってくると思うので、しっかり白星で飾りたいです」と、姉に続き白星発進を誓った。

 姉はパワー系、妹はスピード系とそれぞれのスタイルを持ち、切磋琢磨しながら姉妹での成長を誓い合う二人。対戦相手の実力を考えても、激闘、好試合になること必至の2試合だ。

☆11.8 RISE GIRLS POWER 試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・初の女子大会で寺山日葵vs紅絹のRISE QUEEN対決が決定、那須川梨々は百花とリベンジマッチ

・【前回の計量】佐藤レイナと寺山日葵が計量パス「赤いベルトは私が貰う」(寺山)

・18歳・寺山日葵がアマ時代に全勝した佐藤レイナの成長度に警戒

・【RISE】11.10 初の北海道大会で那須川天心がエキシビションマッチ=全カード順決定

・【RIZIN】那須川天心、大みそかRIZIN出場を宣言「爆発します」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧