TOP > ニュース 一覧

【レベルス】鈴木宙樹が半年ぶりの復帰戦、“小型シウバ”サンタナとタイトルマッチ

2019/11/25(月)UP

REBELS 60kg王者・鈴木が今年8月以来の復帰戦でピラオ・サンタナを挑戦者に迎える防衛戦に臨む

 2020年2月29日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.64』の対戦カード記者会見が23日に都内で行われ、REBELS 60kg王者・鈴木宙樹(23=クロスポイント吉祥寺)の防衛戦が行われることが発表された。

 鈴木はレベルスきっての倒し屋として名を上げ、現在デビュー以来12連勝(8KO)と無敗街道爆進中。今年8月の試合で拳を痛めたため休養期間に入っていたが、現在7割程度まで回復したため年明けに復帰戦を行うこととなった。

鈴木(右)は今年6月にREBELS60kg級王座を獲得も8月の試合で拳を痛め半年の休養を余儀なくされた

 挑戦者はピラオ・サンタナ(ブラジル/チームサンタナ)に決定。サンタナはオランダの名門・メジロジムで腕を磨いたラフファイター。その風貌とアグレッシブなファイトスタイルから”小型シウバ”の異名を持つ。2017年にREBELSのリングに上がり、後の王者であるスアレック・ルークカムイ、良太郎に敗北したものの、豪快に強振する左右のフックは最後まで一発逆転の期待を持たせた。今年7・10月にはラウェイ参戦のため再来日。変わらないパワーあふれる戦いぶりは鈴木とは違うハードパンチャーとして、かみ合う試合が期待できる。

 鈴木は「同じ南米の血が入っていて、日本じゃあまり見られない南米の血が入った同士の試合」とラテンの血が騒ぐ模様。幼いころから世話になっているというスアレックが1Rで倒していることを意識し、「目標としているスアレックと戦っても勝てるというのを証明できるようにしっかりサンタナを倒したい」と意気込みを見せた。

“小型シウバ”サンタナは元々MMAファイター。今年7月にはラウェイに初参戦を果たしている

 サンタナの印象は「リーチがなくて向かってくるタイプなのでやりやすい。しっかりカウンターを合わせてブラジルに帰したい」とパンチでのKOをイメージ。しかし拳の怪我の治り具合にも左右されるため、「身長が小さいのでヒザとか使って遠くから倒せれば」と必ずしもパンチにこだわらない戦術を匂わせた。

 ここ直近の数か月、兄・宙樹が怪我で鳴りを潜めている間に弟・鈴木千裕がKNOCK OUTの舞台で活躍。弟の活躍に刺激を受けているかという問いに「がんばってますね、千裕は」と兄らしい温かい言葉。「自分が試合をできていないので変な感じがしますけど、また鈴木宙樹という名前を思い出してもらえるように頑張りたい」と弟に負けない活躍を見せていきたいと宣言。KNOCK OUTで61kg級トーナメントを開く際には呼んで欲しいと希望を見せた。

いつもの会見とは打って変わって真面目な雰囲気を貫く鈴木だが、その裏には山口代表からの指導があった

 ここまで穏やかに淡々と進んだ記者会見。鈴木の記者会見と言えば、記者を煙に巻くつかみどころのない答えが見ものだが、今日の鈴木はすっかり真面目なキャラクターに変貌を遂げていた。その点を問われると「いつも通りの自分を出して、キャラを作らずにやっていこうかと。無理して(キャラクターを)作っていた感じがあるので、これからは素の自分を出してレベルスで頑張っていきたい」と殊勝な態度を見せたが、ここで隣に座る山口元気REBELS代表より「僕に怒られたからですよ。メインなんだからヘラヘラするなと(笑)」とネタばらし。これにはここまで硬い表情を続けていた鈴木も苦笑いを見せた。

 約半年ぶりの復帰戦にタフなファイターを挑戦者として迎える鈴木。この半年にたまったうっ憤と、慣れない真面目キャラで生まれるであろうフラストレーションをぶつけるにはうってつけの相手だ。”戦慄の右ストレート”の異名通りの一撃が炸裂することを期待したい。

 その他、本会見ではワンマッチ3カードが発表。小磯哲史、NIIZUMAX!、喜多村誠らの出場が発表されている。

<決定対戦カード>
▼REBELS 60kg級タイトルマッチ 3分3R延長1R BLACKルール(ヒジ無し)
鈴木宙樹(クロスポイント吉祥寺)
vs
ピラオ・サンタナ(ブラジル/チームサンタナ)

▼70kg契約 3分3R REDルール(ヒジ有り)
喜多村誠(伊原道場新潟支部/元新日本キックミドル級王者)
vs
津崎善郎(ライラプス東京北星ジム)

▼59kg契約 3分3R REDルール(ヒジ有り)
NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)
vs
力也(WARフェアテックス湖北)

▼61kg契約 3分3R BLACKルール(ヒジ無し)
小磯哲史(テッサイジム)
vs
オノリュウ(クロスポイント吉祥寺/チームオノリュウ)

●編集部オススメ

・鈴木宙樹が圧倒的破壊力見せつけ1R TKO勝利、プロ12戦無敗を達成=2019年8月

・美貌で注目の ぱんちゃん璃奈、計量パスで意気込み「綺麗なムエタイスタイルを」

・"小型シウバ"サンタナがラウェイ初参戦で鮮烈1RKOデビュー=2019年7月

・剛腕サンタナをスアレックが1RKOで葬る=2017年6月

・【ラウンドガール】圧倒的破壊力ボディのグラドル橘花凛が新作DVD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧