TOP > ニュース 一覧

【K-1】木村ミノルの12月連続参戦が正式決定、相手はナイジェリアのWMC王者

2019/11/26(火)UP

2RKOで勝利を飾った木村が一夜明け会見に出席

 11月24日(日)横浜アリーナにて開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』で、ジョーダン・バルディノッチ(イタリア)を2RKOで下した木村”フィリップ”ミノル(ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス)が25日一夜明け会見に出席した。

 木村は「無事5連続KOできました。うれしいと同時に誇らしい」と試合結果には満足の模様。バルディノッチと手合わせをした感想を聞かれると「トリッキーな面もあったし堅実な面もあったし幅広い選手だった。いろんなタイプとやってこそ経験にもなるし、選手としても成長している感じがあるので、ああいう相手はいいですね。中身の濃い試合でした」と自らの血肉となる貴重な一戦だったことを明かした。

木村は豪快なパンチで5連続KO勝利、手ごわいバルディノッチを倒し「中身の濃い試合でした」

 12月の名古屋大会への連続参戦を希望している木村。どんな相手と戦いたいかと希望を聞かれると、ここで急遽中村K-1プロデューサーが登壇。12月の対戦相手として、ナイジェリアのWMCムエタイ-67kgイギリス王者マーセル・アデイエミ(ナイジェリア)が決定したことが発表された。

 中村プロデューサーは「木村選手からはもともと年内のK-1の大会は全て出場したいという意思表示があり、横浜大会でKO勝利でノーダメージだったら名古屋大会も、というリクエストがあった。それを受けて試合後に木村選手・所属ジムへ確認し、連戦に問題がないということを確認したので正式な出場が決定した」と発表。なお、連戦によるコンディション面を考慮し、この一戦は-69kg契約で行われる。

中村プロデューサーが登壇し、木村の12月名古屋大会連続参戦を発表、木村はアデイエミとの一戦も「僕の美学を追求する」とKO予告

 木村はアデイエミの印象を「映像を見てある程度のイメージはあります。パワフルかつトリッキーなところもあり、それでいてムエタイベースの堅実なところもあるくせ者」と評価。WMCのタイトルを獲得していることにも触れ、「実績もあるし強いなと思います」と警戒する。

 しかしその上で「僕の必要なのはいろんなタイプと戦って、世界のどんなタイプでもKOで勝つという僕の美学を追求すること。そういう課題に対してすごくいい相手だと思います。どんな倒し方をするのかをテーマに入れて、どんどんハードルをあげてそれを乗り越えていきたい」と新たな課題へ挑戦する意志を示した。

 アデイエミは現在イギリスを拠点とし、WMCムエタイ-67kgイギリス王座を保持。33戦23勝(10KO)10敗の戦績を持つ。木村との対戦に向け「いつも観ていたK-1のリングで試合が出来ることを心から嬉しく思う。ミノルは経験豊富な強い選手だが、自分は相手によって戦い方を変えることができる。全てのテクニックを見せ、自分のベストパフォーマンスで会場が盛り上がる良い試合をしたい」とコメントを寄せた。

<決定対戦カード>
「K-1 WORLD GP2019 ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」
▼スーパーファイト -69kg契約 3分3R延長1R
木村”フィリップ”ミノル(ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス/第6代K-1 KRUSH FIGHTウェルター級王者)
vs
マーセル・アデイエミ(ナイジェリア/WMCムエタイ-67kgイギリス王者)

●編集部オススメ

・木村ミノルが2回KO勝利、12月名古屋大会も出撃宣言(動画あり)

・木村“フィリップ”ミノル「風圧で倒せる」とマンガや映画のようなKO勝利を予告

・ペトロシアンの戦友・バルディノッチ、カンフー駆使し「木村ミノル対策は万全」

・皇治が川原誠也のパンチ力に脱帽「パンチだけなら武尊より強い」=一夜明け会見

・武尊、村越戦は不完全燃焼も「来年は最高の試合を」と3月K’FESTAで復活予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧