TOP > ニュース 一覧

【K-1】皇治が川原誠也のパンチ力に脱帽「パンチだけなら武尊より強い」=一夜明け会見

2019/11/25(月)UP

皇治はサングラス姿で一夜明け会見に登場、左目上に貼った絆創膏から激戦のダメージがうかがい知れる

 11月24日(日)横浜アリーナにて開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』で、”パンクラスの悪童”川原誠也(パンクラスイズム横浜)から2RKO勝利を飾った皇治(TEAM ONE)が、25日一夜明け会見に出席した。

 皇治は今回7年8か月ぶりの試合となる川原と試合前から舌戦を展開。禍根ある一戦として注目を集めた。試合は1Rの川原のラッシュで皇治がまさかのダウン。あわやKO負けかというほど追い詰められたが、2Rに逆転のKO勝利を収める劇的な幕切れを見せた。

皇治は川原(左)のラッシュを受けまさかのダウン「パンチ力だけなら武尊より上」と脱帽

 皇治は試合の感想を聞かれると「演技をするのは疲れましたね」とピンチを演出したかのようにおどけて見せたが、その直後に「K-1のために演技したといいたいけど、マジでパンチあった」と川原がまぎれもない強豪だったと告白。「数々の強豪とやらせてもらってますけど、パンチだけならたけぽん(武尊)よりありました。正直あせりました」と、演技ではなく本当のピンチだったことを明かした。

 会見で川原はMMA現役時代に山本“KID”徳郁 、堀口恭司らのスパーリングパートナーを務めていたことを明かしたが、皇治も川原の実力を体験し、その実績に納得。「練習してない雰囲気出してましたけど体締まってましたし、気合いれてたんだろうな」と真摯に格闘技に向き合った上での復帰だったことを認めた。

皇治は2Rに逆転KOするも、1R終了時には意識が飛んでいたという

 大ピンチに陥った1ラウンド目を振り返ると「(得意なハイキック)一発目に思いきり合わせられた」と想定外の攻撃をもらい、「セコンドに帰るまで(記憶が)ぶっとんでました」と異常事態だったことを告白。何の攻撃でダウンし、何でダウンを取り返したのかもセコンドから教えてもらったという皇治は「2ラウンド始まる前に意識が戻った」といい、そこではじめて「すごい声援が聞こえてきた。意地とプライドで立ちましたね」と、観客の声援が背中を押したことを明かした。

 試合前には舌戦を繰り広げ、K-1ファンからの不評も買った態度の川原だったが、試合後に顔を合わせたときは「男らしくて、パシリにするのは止めたろと思いました」と皇治流の称賛。MMAとキック、世界は違えどトップ選手と腕を磨いてきた雰囲気を感じたという皇治は「またK-1のリングに上がってくれたら盛り上がるんじゃないかな」と川原の再参戦を歓迎する姿勢を見せた。

ダメージは負ったものの晴れ晴れとした表情の皇治は「またK-1に上がったら盛り上がる」と川原にエールを送った

 最後に皇治は「改めて、俺がK-1のスターですね!これ言うたらたけぽんが怒ってくるわ」とおどけた。さらに「本当にみんなの声が力になりました。倒れてもおかしくないパンチでしたが、みんなの声援が届いたし、意地とプライドで立ったんで、甘くないぞというのを見せられてよかったです」とK-1ファイターとしての意地を見せた戦いへの勝利に安堵の表情。そして「K-1が好きなんでK-1が盛り上がるために戦いますし、格闘技盛り上げていこうと思うんで、みんなと約束したことを守れるように頑張るんで、みんなついてきてくれたら嬉しいです。いつも本当にありがとうございます」とK-1愛を語り会見を終えた。

 なお、皇治は最近「痛いことはしたくないから(笑)」とYouTubeを始めたことを発表。すでに28,000人を超えるチャンネル登録者がいる人気チャンネルとなっている。ぜひ独特の世界観を持つ皇治ワールドを体験してみよう。

▼YouTube「皇治チャンネル」始動!(第一回の動画)

●編集部オススメ

・皇治がまさかのダウンも“パンクラスの悪童”川原誠也に逆転KO勝利(動画あり)

・武尊が村越優汰の徹底した対策に苦しみながらも判定勝利(動画あり)

・皇治が外敵・川原に「格闘技を途中で投げた奴との格の違い見せる」=前日計量

・皇治が年内休業を発表「他団体、武尊に喧嘩を売るため強くなる」

・引退した芦澤竜誠が皇治に「走り続けろ!大阪の英雄」皇治「come back to K-1」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧