TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】赤林檎の対戦相手は韓国のストライカー”小さな巨人”

2019/11/27(水)UP

赤林檎vs韓国の”小さな巨人” パク・シユンが決定した

 2019年12月22日(日)に大阪市立阿倍野区民センター大ホールで開催する『DEEP JEWELS 27』の追加対戦カードが発表され、MMAルール 54kg以下で赤林檎(25=フリー)VSパク・シユン(韓国/M.O.B)が決定した。

 赤林檎は日本拳法をベースに、キックボクシングの試合もしている打撃系ファイター。

赤林檎は167cmと長身で計量ではビキニでマッスルポーズを決める

 MMA初見参となった18年8月の『DEEP』では渡辺華奈に腕十字で敗れたものの、序盤に打撃でピンチに追い込んだ。同年12月から『DEEP JEWELS』にも参戦。3連勝したを飾ったが、前戦9月の『DEEP JEWELS』では杉山しずかにグラップリングでリードされ腕十字で敗れた。今回は地元の大阪で再起を目指す。MMA戦績は3勝2敗。身長は167cmと長身だ。

 対するパク・シユンはアマチュアを経て韓国のMMAイベント『TFC』で2017年10月27日にプロデビュー。アマチュア時代に勝利している選手にプロデビュー戦で勝利を飾ったが、試合後のマイクアピールで当時17歳で注目選手だったソ・ジョンに宣戦布告した。ジョンはこの宣戦布告される18日前の10月9日、日本で元女子プロボクシング世界三階級制覇王者のライカとTRIBE TOKYO MMAが主催する『TTF CHALLENGE 07』 で試合をし、2Rにライカがリアネイキッドチョークで大逆転勝利を収めているが1Rではグラップリングからパウンドの連打で苦しめるなどジョンがリードしていた。

赤林檎の体重の乗った右ストレートがヒットし渡辺華奈をのげ反らせた

 シユンの宣戦布告をジョンは受け2度対決。1戦目はジョンのグラップリングがリードし判定負け。2戦目となる昨年5月のリマッチではシユンの打撃でジョンは鼻から流血、目も腫らすまで追い込んだが、シユンのグラップリング力が若干リードし僅差の判定負け。この試合後時点のシユンのMMA戦績は1勝2敗。当時の対戦カードでは年齢は20歳で身長157cm、体重52kgと表記されている。
 韓国のニュース記事では以前はサッカーをやっており、蹴りと重いパンチが得意なストライカーで「小さな巨人」とも言われている。
 お互いストライカーだけに激しい打撃戦にも期待される。

【YouTube】パク・シユンが打撃で相手を流血させた試合動画はこちら

●編集部オススメ

・赤林檎が強烈打撃でジェットいずみを破る

・[前回の計量]“自然児”赤林檎が大胆水着で計量クリア「会場をひっくり返す」と勝利宣言

・[12.22大阪]古瀬美月が闘うメイクアーティストと対戦

・[12.22大阪]元大阪府警の上田真央と、元柔道選手の新人・加賀谷が激突

・【DEEP JEWELS】中井りんがメイドコスプレで計量クリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧