TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】12.31 RENAが一本負けを喫したリンジーと再戦決定「レーナは私とリマッチして大丈夫?」

2019/12/03(火)UP

RENAとリンジーとのリマッチが発表された

 12月31日(火)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』でシュートボクシング世界フライ級王者・RENA(28=シーザージム)とリンジー・ヴァンザント(26=アメリカ)のリマッチが決定した。

 2人は今年6月14日(金・現地時間)、米国ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデンで開催された『Bellator 222』で対戦。リンジーの裸絞めでRENAが1R 4分4秒、一本負けを喫した。

10月のRIZINで秒殺勝利したRENA

 打撃ではRENAが有利な場面もあり、試合後リンジーは「何発かもらって効いたけど、自分が得意なのはグラウンドだから早くテイクダウンしなきゃって思ってたの」とグラウンドに持ち込んで一本勝ちを収めた。 

 負けたRENAは敗戦直後に自身のツイッターで「やっぱり私MMA向いてないわ。悲しませてごめんなさい‥」と投稿し、今後の動向が注目されていたが試合から5日後「悔しかったら強くなれ」と投稿し継続へ。10月12日の『RIZIN』大阪大会ではキック、ムエタイがベースのアルヴァーレ(スペイン)にパンチ連打で開始20秒で秒殺勝利し見事再起した。

リンジーが本日SNSで公開した6パックの腹筋(@damsel_mmaより)

 ベラトールで負けて落ち込まされた相手リンジーにリベンジすることができるか。

 リンジーはアメリカ生まれの26歳。テコンドー、ムエタイ、ブラジリアン柔術をバックボーンに2017年7月にプロデビューし、現在7勝(5KO)2敗と、高い勝率とKO率を誇る。前戦となる10月の『インヴィクタ』では1R39秒、強烈な右ローキックで対戦相手の紫乃ヴァンフースにTKO勝利している。

 リンジーはコメントで
「いつか日本を訪れたいと思っていましたが、まさかこんな形で日本に行けるとは思ってもいませんでした。日本で試合をするなんて感激です。私は全ての対戦相手に尊敬の念を持って接しますが、レーナは私とリマッチして大丈夫かしら。ニューヨークでの試合と今回の試合で唯一変わる事は会場と、私の勝利者コールを聞くお客さんだけよ」と意気込んでいる。

♢選手データ
・RENA(28=シーザージム)160cm/50.8kg
SB戦績:41戦35勝(11KO)5敗1分
MMA戦績:13戦9勝4敗

・リンジー・ヴァンザント Lindsey VanZandt(26=アメリカ/Precision MMA/Stockade Muay Thai)
157cm/50.8kg
MMA戦績:9戦7勝(5KO)2敗

●編集部オススメ

・RENAが打撃で優勢も、リンジーの裸絞めに失神一本負け(動画あり)

・RENA、原点回帰のパンチ連打で出直し戦に秒殺勝利

・リンジーに「ビューティフル」の声、 RENAとはツヨカワ対決に

・RENAに一本勝ちのリンジー「どこでも、誰とでも戦うわ」RENAの攻撃が効いたとも=試合後インタビュー

・RENA、1stフォトブックの水着姿は「照れくさいけど自然な私」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧