TOP > ニュース 一覧

【K-1】ムエタイが再戦に強い理由、ゲーオが王者・安保とのリマッチに絶対の自信

2019/12/19(木)UP

今年6月の防衛戦で本戦は優勢と見られたものの、延長で安保に敗れ王座陥落したゲーオ(左)。ムエタイが再戦に強いところを見せたい

 1228日(土)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で行われる『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN』で、K-1WORLD GPスーパー・ライト王者・安保瑠輝也(24=team ALL-WIN)に挑戦する、元同級王者のゲーオ・ウィラサクレック(35=タイ)が公開練習を行った。

 両者は6月のK-1両国大会で、王者・ゲーオvs安保が挑み、延長戦にも及ぶ大熱戦を繰り広げて、安保が判定でゲーオからベルトを奪取した。しかし、本戦でゲーオが上回っていたという声もあり、ダイレクトリマッチが組まれた。

ミット打ちで快音を響かせたゲーオ(左) (C)M-1 Sports Media

 前回の一戦は「敗因はあくまでも判定した側にある」というゲーオ。しかし、接戦だったのは確か。延長の後半は安保のほうが積極性では上回り、ゲーオはムエタイの癖かK-1では認められない両手での組みつきでの減点1も響いた。

 接戦で負けてしまったゲーオだが、ムエタイ選手は再戦に強いとよく言われる。ギャンブル主体のムエタイでは接戦だった場合などプロモーターが惜しみなく再戦を行い両陣営はKOだけでなく、ポイントで上回るいくつもの作戦から計算し練るのだ。ゲーオもかつてK-1のリングで木村“フィリップ”ミノルに敗れ、ベルトをかけた再戦では圧倒的な強さを発揮してKOで雪辱を果たしている。

 ゲーオは「ムエタイ選手は1度戦った選手に対して、その選手がどういう戦い方をしてくるのかすぐ分析できます。それがタイ人は再戦に強いと言われる理由だと思います。いずれにしても自分としてはリベンジするための戦略はもちろん考えています。前回の対戦で安保選手の弱点は分かったので、今回は必ず勝てると自分でも確信しています」と元ルンピニー王者らしい説得力のある発言だ。

善戦の延長戦の後半には安保の胴廻し回転蹴りがゲーオにヒット

 どのような戦い方になるのか気になるところだが、「戦い方どうこうより絶対にKOで勝つ姿を見せたい。前回延長までいったからといって、特にスタミナを強化することもない。今回は判定や延長Rまで行くことはないでしょう。その前に私がKOしますから」と絶対的な自信を口にした。

 公開練習でゲーオはパンチ主体の攻撃から左右のミドルを織り交ぜ、アッパーを含むパンチのコンビネーションをミットに叩き込む。最後は気合の入った左ミドルの連打を披露し、「今のコンディションはもう既に100%です」と調子の良さを伺わせた。
 元ムエタイ王者としてリベンジの強さで再びK-1王者となれるのか、安保は王座を死守できるのか注目が集まる。

☆12.28 K-1名古屋大会の試合順・イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・王者・安保瑠輝也、ベルト賭けゲーオと再戦「KOでブッ倒す、クリンチだけはするなよ」(安保)

・安保瑠輝也がゲーオに延長判定で勝利し新王者に! 安保は完全決着にゲーオとの再戦要求(動画あり)

・ゲーオ強し、木村を1RでKOしてリベンジ

・ゲーオはなぜ木村ミノルに敗れたのか?

・20歳になった菅原美優が計量パス「美容学生としての最後の試合、勝ちに行く」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧