TOP > ニュース 一覧

【Bellator×RIZIN】全試合順が決定、第1部メインはヒョードルvsランペイジ

2019/12/24(火)UP

メインはヒョードルvsジャクソン

 12月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『BELLATOR JAPAN』の全試合順が発表された。

 全14試合が行われ、第6試合までの第一部と、第7試合から第14試合の第二部に分けられる。なお第1部は米TV局のパラマウントにて生中継配信される。

 第1部のメインは、元PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(43=ロシア)vs元UFC世界ライトヘビー級王者クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(41=アメリカ)。ヘビー級120kg契約(5分3R)で行われる。
 ヒョードルは引退を見据えており、今回の試合が日本では最後の試合となりそうだ。

 セミファイナルでは、3度のベラトールライト級王座を獲得したマイケル・チャンドラー(33=米/HARD KNOCKS) vsシドニー・アウトロー(27=アメリカ)。72.5kg契約(5分3R)の一戦。
 元UFC王者のベンソン・ヘンダーソンの欠場に名乗りを上げた、勢いに乗るアウトローをチャンドラーはどう迎えるか。

長い脚で後ろ廻し蹴りを放つ”MVP”ことペイジ

 第4試合は、マイケル・“ヴェノム”・ペイジ(32=イギリス)と安西信昌(あんざい しんしょう/34=TEAM CLIMB)。78.5kg契約(5分3R)。
 KO量産で注目される通称”MVP”が初来日、元UFCファイター安西との激闘が期待される。

 第3試合では、ロレンズ・ラーキン(アメリカ)vs中村K太郎(35=日本)の中堅戦。ウェルター級(77.1kg/5分3R)の一戦で行われる。
 中村は29日最後の対抗戦を制し、31日の元谷友貴(vsパトリック・ミックス)、朝倉未来(vsジョン・マカパ)に繋げられるか。

渡辺華奈の相手は”筋肉美女”ジョアニ

 第2試合では、イララ・ジョアニ(25=ブラジル)vs渡辺華奈(31=FIGHTER’S FLOW)の「Bellator vs RIZIN」次峰戦。56.7kg契約(5分3R)で行われる。
 全米生中継のチャンスを手にした渡辺。筋肉美女対決を制し、名を上げられるか。

 第1試合ではゴイチ・ヤマウチ(ブラジル)vsダロン・クルックシャンク(アメリカ)の「Bellator vs RIZIN」先鋒戦。ライト級(70.3kg)で行われる。
 24勝のうち19が関節技によるフィニッシュという日系ブラジル人・ヤマウチが初来日。クルックシャンクは得意の打撃でどう迎え撃つか。

発表された全試合順

 第2部の最後、第14試合では矢地祐介(29=KRAZY BEE)vs上迫博仁(32=Team Cloud/和術慧舟會HEARTS)のライト級日本人対決。71.0kg(5分3R)で行われる。

 第13試合では浅倉カンナ(22=パラエストラ松戸)vsジェイミー・ヒンショー(30)49.0kg契約(5分3R)。浅倉がチョークの名手でKOTC王者のヒンショーと激突。

 第12試合は53,0kg契約ではDEEPストロー級王者・越智晴雄(CAVE)vs“世界ストロー級最強”と呼ばれるジャレッド・ブルックス(アメリカ)。今年8月に1R10秒でアクシデントによるバッティングでノーコンテストとなった、因縁の決着が行われる。

【大会・チケット情報】 12・29 Bellator / RIZIN FIGHTING FEDERATION『BELLATOR JAPAN』

●編集部オススメ

・ヒョードルの相手は元UFC王者“ ランペイジ”・ジャクソンに決定=12.29

・渡辺華奈の相手は、負けず劣らずの”筋肉美女”イララ・ジョアニ

・身長192cmでKO量産のマイケル・ペイジと元UFC 安西信昌が対戦決定

・あいが山本美憂と2度戦ったウィンと激突、矢地祐介・上迫博仁が再起かけ対戦

・渡辺華奈フライパンを曲げ怪力アピール、ハバは終始ポーカーフェイス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧