TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】山本美憂、ヒョードルもランペイジも「ベイビーでしょ」

2019/12/31(火)UP

強敵・アム(下)に完勝した美憂

 12月31日(火)さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN.20』の第3試合(RIZIN女子MMAルール5分3R(49.0kg))で、アム・ザ・ロケット(23=タイ/TARNTONG GYM/PHUKET TOP TEAM)に判定で勝利した山本美憂(45=KRAZY BEE/SPIKE22)が、試合後のインタビューに応じた。

 山本は前戦でRIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加への挑戦権をかけてハム・ソヒと対戦するも、2RにレフェリーストップでTKO負け。今回は再起戦で、浜崎が8月(『RIZIN.18』)に破ったアムとの対戦だった。

アムを押さえつけパウンドを落とす山本

 試合後のインタビューで、アムの印象について「次から次へと、色んなところから手が入ってくる。集中しないと極められてしまうという危機感があった」と語り、集中力を切らさずに戦い続けたという。
 試合の感想について、「ゲームプランはこういう感じではなかった。蹴りが来たら合わせていくというプランだった。すべてが思い通りに行くという訳ではなかったけど、良かった」と無事に試合を勝利で終えられてほっとしている様子だ。

 しかし、試合内容については、「終わってからのコーチ陣の反省会がすごく厳しかった」と語り、まだまだ課題を残していることを感じさせた。「1試合、1試合が私にとっては勉強になってます」と勝利するも、謙虚に今を見つめる。

 29日のヒョードルとランペイジの試合への感想については、「彼らはベイビー」(ヒョードルは43歳で3歳下、ランペイジは41歳で5歳下)と言い、現役の1線で戦い続けることへの意欲を見せた。

「次はいつ頃試合を?」という質問については、「いつでも飛んで来ます」と答えた山本。45歳、まだまだやる気は十分だ。

●編集部オススメ

・【RIZIN.20】試合結果速報中=2019年12月31日

・山本美憂、アムに完封の判定勝利

・山本美憂、気合いの赤いビキニで仕上がりアピール=前日計量

・吉田実代、山本美憂と誓った”大晦日” お互いの勝利と祝杯の約束=前日計量

・吉田実代、アジア王者に大差の判定勝利で初防衛成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧