TOP > ニュース 一覧

【UFC】魅津希がランカーと対戦、連勝向け「ランキング入り狙う」

2020/01/04(土)UP

UFCで2戦目を迎える魅津希 Photo by Dave Mandel, Invicta FC

 3月28日(日本時間29日)にアメリカ・オハイオ州コロンバスで開催する『UFCファイトナイト・コロンバス:ガヌー vs. ホーゼンストライク』で、女子ストロー級ランキング13位につけるテシア・トーレスと魅津希(25=日本)がストロー級(52.2kg)で対戦する。

 テシア・トーレス(Tecia Torres=30=アメリカントップチーム)はアマチュアMMA時代は7勝無敗の戦績を誇り、ジ・アルティメット・ファイターに参加した後、2015年にUFC参戦を果たしたファイターで、空手とテコンドーがバックボーン。これまでにローズ・ナマユナスやミシェル・ウォーターソンに勝利したほか、元王者のヨアンナ・イェンドジェイチェクや現女王のジャン・ウェイリーとも対戦経験がある。

魅津希(右)がトーレスと対戦。連勝しランキング入りなるか

 UFCのサイトでは得意なグラップリングテクニックはグラウンド&パウンド、得意な打撃テクニックはパンチの連打と回答している。プロMMA戦績:10勝5敗で現在4連敗中で魅津希との対戦に再起をかける。

 一方、魅津希(25=セラ・ロンゴ・ファイトチーム)はDEEP JEWELSストロー級王者で2019年8月のUFCデビュー戦でウー・ヤナンと戦い判定勝利。日本人女子選手として朱里に次ぐ2人目のUFC勝利(日本国外の大会では初勝利)を挙げた。
 魅津希のベースは空手、中学生の時には打撃、投げ、グラップリングも認められる禅道会の東海大会(中学生の部)で優勝している。プロ転向後はDEEP JEWELSで王座を獲り、2013年からInvicta FCに参戦しタイトルマッチに挑戦した経験もあるファイターで、とりわけ強力なサブミッションスキルを誇る。女子ストロー級のランキングを駆け上がるべく、今回ランカーとの試合で連勝を狙う。

UFCデビュー戦で魅津希のパンチがヒット

 魅津希はUFC2戦目に向けて「8月に中国の深圳で勝利した後、首の手術を受けてから初めての試合となります。そして今回は適正体重のストロー級での試合になります。何より相手がランカーとなり、不安要素が盛りだくさんの試合になりました。ランキングに入ってない私が2戦目でこの相手は強敵だなと思います。ですが、ここで勝てれば私がランカーになれるという希望も持てる試合になります。ここは絶対に勝ってランキング入りを狙いたいと思っています。むしろ、絶対に勝ってランキング入りしてみせます」とコメントしている。

♢選手データ
・テシア・トーレス(30=アメリカントップチーム)
身長155cm
プロMMA戦績:10勝5敗
主なタイトル:UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

・魅津希(25=セラ・ロンゴ・ファイトチーム)
愛知県豊橋市出身
身長162cm
プロMMA戦績は14勝5敗
主なタイトル:DEEP JEWELSストロー級王者

●編集部オススメ

・【UFC】魅津希がデビュー戦を打撃で競り勝つ「本当に勝てて言葉が出ない」

・【Invicta FC】魅津希が初の海外タイトル戦へ笑顔で計量パス

・【DEEP JEWELS】魅津希が宿敵破り初防衛に成功

・【RIZIN】渡辺華奈vs中井りん実現なるか、榊原代表が女子フライ級GP開催に意欲

・【RIZIN】山本美憂、気合いの赤いビキニで仕上がりアピール=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧