TOP > ニュース 一覧

【KODO】石井一成が新設のM-1世界王座獲りへ、ウィラサクレック会長太鼓判のプランダムと王座決定戦

2020/01/06(月)UP

石井一成(左)が新設世界王座に挑戦、ウィラサクレック会長太鼓判のプランダムとの決定戦に挑む

 3月1日(日)、大分・ビーコンプラザにて開催される『KODO-魂動』において、石井一成(ウォーワンチャイプロモーション)がプランダム ・アユタヤファイトジム (タイ/アユタヤファイトジム )とのM-1世界スーパーフライ級王座決定戦に臨むことが決定した。

 M-1とは、タイ国陸軍運営の「アユタヤファイトジム」により発足され、国際ムエタイ連盟が運営する新組織"M-1 INTERNATIONAL MUAYTHAI FEDERATION"の略称。M-1の名は”MUAYTHAI NO.1"から命名されている。世界各国のプロモーションと協力体制を結び、ムエタイの普及と選手支援を行っていくことを目的に掲げ、現在18か国のムエタイジムが連盟に参加。日本ではウィラサクレックジムが提携しており、ウィラサクレックジム主導の今回のKODOにおいて、初の国際ムエタイ連盟認定試合(第1回M-1)が行われる。

昨年2月のKODOでは王者ヨードイをKOで下しWPMF王座を獲得した石井(右)

 石井は福岡に拠点を置き、スピードのあるパンチや鋭いローキックを武器に実績を積み重ねてきた。True4Uフライ級王者として2017年4月に初参戦したKNOCK OUTで、日本二冠王の矢島直弥のアゴを打ち砕きその名は全国区へ。以降WPMF世界フライ級、IBFムエタイ世界フライ級王者、KING OF KNOCKOUTフライ級の三冠を獲得している。

 そのWPMFタイトルは昨年2月に行われた前回KODOにおいて王者ヨードイ・ゲオサムリットを右ローからパンチ連打でKOして奪取。再びKODOの舞台で新たな世界王座獲りに挑む。

 対するプランダムはヨードイを上回ると評されるムエマッド(パンチ主体のムエタイ選手)であり、ラジャダムナン、ルンピニーの二大スタジアムでKOを量産中。ウィラサクレックジムのウィラサクレック・ウォンパサー会長が「面白い試合になるよ」と太鼓判を押す注目の一戦となった。

本大会にはウォーワンチャイプロモーションの注目株・松井蓮汰の出場も決定(Photography/Hiroshi Soda 早田寛)

 今年8月にWBCムエタイ世界スーパーフライ級のタイトル奪取に失敗している石井。強豪プランダム相手のスーパーフライ級王座再挑戦で戴冠し、タイでの知名度アップを果たすことができるか。

 その他、本大会には橋本道場の新星・花岡竜、WMC・スックワンキントーンの二冠王者・MASA BRAVELY、石井と同じウォーワンチャイプロモーションの成長株レンタ・ウォーワンチャイ(松井蓮汰)らの出場が決定している。

<決定対戦カード>
▼M-1世界スーパーフライ級王座決定戦 3分5R(延長無し)
イッセイ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャンプロモーション/WPMF世界フライ級王者/IBFムエタイ世界フライ級王者/Knockout初代フライ王者/元TRUE4Uフライ級王者)
vs
プランダム ・アユタヤファイトジム (タイ/アユタヤファイトジム )

▼KODOスーパーフライ級3分3R 延長なし
IBUKI BRAVELY(BRAVELY GYM)
vs
花岡 竜(橋本道場)

▼KODOウェルター級3分3R 延長なし
MASATO BRAVELY(BRAVELY GYM/元WPMF日本ウェルター級王者)
vs
一吉(RAOU JAPAN/KOSウェルター級王者/KOSスーパーウェルター級王者/High Speedウェルター級王者/DREAM GATEミドル級王者/Prince Revolution-70kg級王者)

▼KODO 84kg契約3分3R 延長なし
YASU BRAVELY(BRAVELY GYM)
vs
武来安(アメリカ/上州松井ジム /WMCインターコンチネンタルライトヘビー級王者/WPMF日本ライトヘビー級王者/元J–NETWORKライトヘビー級王者/初代TRIBELATEクルーザー級王者)

▼KODO 女子57kg契約2分3R 延長なし
北嶋優花(MSJキックボクシングジム )
vs
ファエゼ(イラン)

▼KODO 62kg契約3分3R 延長なし
レンタ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
vs
エイメン・ゴールドライフ(フランス/ゴールドライフジム )

▼KODO 60kg契約3分3R 延長なし
金井裕介(CLIMB GYM)
vs
オマー・ハラビー(レバノン/FAIRTEX)

▼KODO ヘビー級3分3R 延長なし
森 謙太(秀心館)
vs
ハミッド・レザ(イラン)

▼KODO ライト級3分3R 延長なし
梅田光一郎(CLIMB GYM)
vs
KICK堂(ナックルズGYM)

▼KODO スーパーフェザー級3分3R 延長なし
REITO BRAVELY(BRAVELY GYM/KOSスーパーフェザー級王者)
vs
ファンタ・シッシアップレム(タイ/FAIRTEX/MAX MUAYTHAI王者)

▼KODO 77kg契約3分3R 延長なし
グレッグ(ニュージーランド/SKアクティブ)
vs
タレック(カナダ/Matahari gym)

▼KODO スーパーフライ級3分3R 延長なし
MASA BRAVELY(BRAVELY GYM/WMC日本スーパーフライ級王者/スック・ワンキントーン同級王者)
vs
村井雄誠(エイワスポーツジム /WMCスーパーフライ級5位)

☆この大会のイベント情報はこちら

●編集部オススメ

・[前回の大会]KNOCK OUT王者・石井一成、KO勝ちでWPMF世界王座獲得=2019年2月

・【KNOCK OUT】8.18登場の“KOの女神”青山ひかると3人の新ラウンドガールを紹介

・三度目の対戦を制し、石井一成がKNOCKOUT初代フライ級王座を戴冠

・【RISE】“ムエタイ才女”伊藤紗弥が那須川梨々、寺山日葵戦を見据え待望の初参戦

・【RIZIN】那須川天心が江幡塁を3度倒し圧勝、日本人頂上決戦を1RKOで制する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧