TOP > ニュース 一覧

【DEEP☆KICK】”浪速の喧嘩小町”百花に、最強の挑戦者・MARIが挑む

2020/01/07(火)UP

 さらに、男子DEEP☆KICKでも2つのタイトルマッチが行われる。

 DEEP☆KICK-70kg暫定王者の籔中謙佑(KUMA GYM)の初防衛戦が決定。昨年11月大会の挑戦者決定戦を制した慎太郎(teamBomds)が挑戦する。

暫定王者・薮中(右)が慎太郎相手に初防衛戦

 籔中は昨年6月第3代暫定王者となった。パンチ主体のコンビネーションを武器としており、RISEのランカーでもある。籔中は初防衛戦に向けて「今は暫定という余計なものが付いているので、タイトルマッチはKOで勝って暫定をきれいに外します」とコメントしている。

 対する慎太郎もパンチの威力には定評があり、自身でも「籔中選手は一撃のある選手でやりにくい相手だが、やりづらさでは負けてないし一発も僕の方が上。倒してベルトを奪い取ります」と意気込んでいる。
 強打者二人の一戦は、激しい打ち合いが期待できそうだ。

中村寛の返上した王座を谷岡(左)と篤椰で争う

 もう一つのカードは、DEEP☆KICK-60kgのベルトをかけて谷岡祐樹(パラエストラ加古川)と篤椰(teamBomds)との王座決定戦だ。

 本来の予定では、王者・中村寛(BKジム)への挑戦権をかけて、谷岡と篤椰が挑戦者決定戦として戦うはずであったが、中村の拳の故障が完治せずベルトを返上するという形になり、この試合が王座決定戦に変更された。
 二人は地元も同じで練習仲間としての付き合いもあるが、ともに試合が決まったからには必ず倒してベルトを巻くと意気込んでいる。

●編集部オススメ

・那須川天心の妹・梨々、プロ2戦目で現役王者・百花に善戦も初黒星

・”8頭身”のJKファイター、空手エリート姉妹など注目選手が計量クリア

・21歳年下王者に挑む伊織「可愛い顔をグチャグチャに」

・地元大阪での一戦へ、ミネルヴァ女王・百花&新鋭・聖愛が計量クリア

・美女キックボクサーぱんちゃん璃奈、初グラビアに「鍛え上げた身体を見て」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧