TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】KINGレイナが階級上げ、計量失敗からの復帰戦が決定

2020/01/10(金)UP

昨年7月63kgで計量をパスしたときのKINGレイナ

 2月24日(月・祝)東京・ニューピアホールで開催される女子総合格闘技団体『DEEP JEWELS 28』にKINGレイナ(23=FIGHT CLUB 428/ K-Clann)がフェザー級(-65.8kg)MMAルール5分3Rに出場することが発表された。対戦相手は未定だ。

 レイナは女子重量級で2016年にプロデビューし、DEEP JEWELSやRIZINで破竹の7連勝を収めた。しかし、2017年12月のRIZINで初黒星を喫し、階級変更を決意。

17年、73.55kgで計量をパスしたときのKINGレイナ=RIZIN

 これまでウェルター級(77.1kg以下)やライト級(70.3kg以下)を中心にで戦ってきたが、18年6月の『DEEP JEWELS』でフェザー級(65.80kg)に落として試合を行った。結果、韓国MAX FCで活躍中のキックボクサー、チェ・ウンジに1Rで一本勝ちを収めた。この65kgのウェイトでは2勝1敗としたが、昨年7月のRIZINでは中学生以来の63kgまで落とし試合に挑み、急激な減量と慣れない体重から攻撃に力が入らず、判定負け。

18年6月にフェザー級初戦で一本勝ち、今回、フェザー級に上げて戦う

 昨年10月には再び63kg契約で『DEEP JEWELS』に参戦が発表されるも、前日計量で1度目2.9kg、2度目には2.3kgの体重超過により失格となっていた。

 欠場となった試合当日にレイナは登場し「今回の体重超過で、また一からやろうと思いました。しっかりやっていきたいと思いますのでどうぞ応援よろしくお願いします。本当に申し訳ありませんでした」頭を下げた。

 今回フェザー級に再び上げて試合を行うが、見事に復活したレイナに期待したい。

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】KINGレイナが計量で2.9kgオーバー、ダイヤモンドとの対戦に暗雲

・KINGレイナが体重超過で涙の謝罪「またイチから」

・フェザー級に落とし一本勝ちで勝利したKINGレイナの試合レポート

・2.24は仮面女子・川村虹花も参戦、3連敗からの脱出を賭ける

・【RIZIN】渡辺華奈vs中井りん実現なるか、榊原代表が女子フライ級GP開催に意欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧