TOP > ニュース 一覧

【新極真会】世界王者の島本雄二が東京進出、江古田に3月道場オープンへ

2020/01/15(水)UP

世界大会で2連覇を果たした島本雄二(右)が3月、東京・江古田に道場を開設

 昨年11月、4年に1度の新極真会の世界大会で2連覇を達成した島本雄二(29=広島支部)が3月に東京進出、練馬区江古田に常設道場を開設する。

 島本は1月12日(日)に都内ホテルにて開かれた世界大会優勝祝賀会で島本は両親とともにステージに上がり、「辛かった時も継続する大切さ、継続は力なり、と言われて来た。それがいまにして分かるのはそれが大きな力になるということ」と島本は両親に感謝。

優勝祝勝会で左から兄の島本一二三、父、母、島本雄二

 そしてこれから道場を出すにあたり「諦めない心の大切さを伝え、強さ、優しさを持った道場生の育成をして行きたい」と語った。

 稽古は幼年、小学生、一般、ビジネスマン、主婦、選手など、カテゴリーに分けして行っていく予定だ。

道場所在地:『新極真会 島本道場』 
東京都練馬区豊玉上1−20−13ーB1F
島本道場のお問い合わせメールはこちら

●編集部オススメ

・【新極真会】島本雄二が世界2連覇で歴代タイ、女子は南原朱里が優勝し日本が王座奪還

・【新極真会】那須川天心が世界大会で挨拶、彼が語る空手がベースの強さとは

・【食】これが極真伝統の鶏の水炊き

・【空手】極真の大会が始まって今日で50年、第1回王者・山崎照朝氏が語る極真ルール誕生秘話

・【空手】極真伝説の大山道場の航空写真と道場跡を巡る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧