TOP > ニュース 一覧

【ムエタイ】小笠原瑛作がタイのテレビマッチでTKO勝ち、盟友・潘隆成も手負いで気合の勝利(動画あり)

2020/01/23(木)UP

相手のお株を奪うヒジ打ちで猛攻の藩 @ryunson0802 より

Muay Thai Super Champ 
1月19日(日)タイ バンコク ムエタイストリートアリーナ

▼66kg契約 タイ8チャンネルTVマッチ
○潘隆成(27=PKセンチャイムエタイジム/クロスポイント吉祥寺)
3R 判定
●ルンチャイ・ブーンルアイライヨン(18=タイ)
 
 元WPMF日本スーパーライト級王者・潘隆成も同日にタイで試合。潘は小笠原より前の昨年10月からタイ修行を敢行している。昨年7月のINNOVATIONスーパーライト級王座決定戦で、橋本悟にTKO負けしているが、12月のルンピニースタジアムで判定勝利した。
 今回は同門・クロスポイント吉祥寺の盟友・小笠原と同日別場所での試合となった。

 潘は180cm、相手のルンチャイは181cmと長身同士の対決。
 1Rは互いに様子見。ルンチャイのヒジがクリーンヒットする場面もあるが、潘は下がらず平然とローを繰り出す。

 2R、潘は前足でのローを中心に組み立て。ルンチャイは思い切りの良いヒジを繰り出すが、潘は右ストレートを連続でヒットさせる。潘のパンチの印象が強いR。ヒット数の多い潘だが、右スネの傷が開き始めている。

 3R、ルンチャイはミドルから組んではヒジ、首相撲に持ち込もうとするが、潘は対応しヒットを許さない。潘のパンチが伸び、ボディへもヒットさせる。
 パンチのヒット数が多い潘が判定勝利を飾った。

 試合後、潘はSNSを更新し「1Rに足をカットして8針縫いました…。2月11日のスックPKにも出場予定でしたが中止」と投稿。切れた右足ではほとんど蹴らず、左ローとパンチ主体で対応力を見せた一戦となった。

▼潘の試合動画

●編集部オススメ

・小笠原瑛作、壱・センチャイジムら参加の55.5kg王座決定T開催、優勝者はKNOCK OUT王者の江幡塁に挑戦

・小笠原瑛作&ぱんちゃん璃奈と『スターダム』岩谷麻優&中野たむが対談

・小笠原瑛作が右フック一撃KOで世界二冠王に

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス「心はクレイジーに、頭はクレバーに戦う」

・KINGレイナと本野美樹が、タイのロケット軍団と対戦決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧