TOP > ニュース 一覧

【BOM】ラジャ王者の竜哉がWPMF世界王座に挑戦、KO負けならラジャ王座返上

2020/01/27(月)UP

竜哉(右)とルンピニーで連勝中のウドンノーイが王座戦

 2月9日(日)新宿FACEにて『BOM2-7』が2部制で開催される。
 第2部のセミファイナルでは現ラジャダムナンスタジアム認定ミニフライ級王者の竜哉・エイワスポーツジム(奥脇竜哉=19/エイワスポーツジム)がWPMF世界ミニフライ級の王座に挑む。

 竜哉は昨年9月にラジャダムナンの現地でラジャのミニフライ級王座を獲得。12月にはWPMF世界ライトフライ級タイトルマッチに挑み、王者ペッシラーに判定で敗れており、今回が再起戦となる。

鋭い右ミドルをヒットさせる竜哉(19年12月)

 今回はWPMF世界ミニフライ級の王座に挑むが、現在ラジャダムナンスタジアムの同階級王者なので、ラジャダムナンスタジアムのルールで王者が同じ階級でのKO負けに限りラジャダムナンスタジアムのベルトも返上となる。これはタイトル戦、ノンタイトル戦も問わずだ。
 対戦相手は現在ルンピニースタジアムで2連勝中、WPMF世界ミニフライ級2位のウドンノーイ・ベストベット9955(タイ)。

竜哉と同日、姉・奥脇奈々(右)はMIREY(左)とのWMC日本女子王座戦を迎える

 竜哉は『エイワにWPMFの世界のベルトを持ってきます、そして奈々と2人でチャンピオンになりますので応援宜しくお願い致します』とコメントしている。
 なお、姉の奥脇奈々(22=エイワスポーツジム)は同日開催のBOM第1部セミファイナルで、J-GIRLSピン級王者のMIREY(34=HIDE GYM)を相手に『WMC日本女子ピン級王者決定戦』に挑む。

●編集部オススメ

・【ベストファイター9月】日本人8人目のラジャダムナン王者となった竜哉、ルンピニーと統一王座目指す

・奥脇奈々、ぱんちゃん璃奈とも流血戦のMIREYと王座戦「バチバチに打ち合う」

・ロッタン、那須川天心とONEで再戦希望「ずっと想い描いている」

・【シュートボクシング】海人の対戦相手はブアカーオ推薦のムエタイ世界王者に決定

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧