TOP > ニュース 一覧

【BOM】奥脇奈々、ぱんちゃん璃奈とも流血戦のMIREYと王座戦「バチバチに打ち合う」

2020/01/26(日)UP

奥脇奈々(右)とMIREY(左)が王座戦に挑む

 2月9日(日曜日)新宿FACEにて『BOM2-7』が2部制で開催される。

 第1部のセミファイナルではWMC日本女子ピン級1位の奥脇奈々(22=エイワスポーツジム)とJ-girls ピン級王者のMIREY(34=HIDE GYM)との間で空位の『WMC日本女子ピン級王者決定戦』が行われる。
 この王者は上原真奈(NEXT LEVEL 渋谷)だったが、昨年末の引退に伴い返上となった。

奥脇は昨年6月に上原真奈と同王座を争い、バチバチの打ち合いを演じた

 奥脇は昨年6月に上原真奈とのWMC女子日本ピン級王座を争い、バチバチの打ち合いを演じたが、惜しくもスプリットで判定負けを喫している。
 奥脇はSNSで「去年6月に初めてのタイトルマッチで上原選手に敗れて以来、このベルトを目標にしてきました。バチバチに打ち合う覚悟は出来てます」と決意を述べている。

 一方、MIREYは日本人の父とペルー人の母を持つハーフで「色んな団体の興行に出て多くのベルトを獲ることが目標」という。

まさかのアフロヘアで計量のMIREY、ビキニのぱんちゃんと並ぶ=19年10月

 MIREYは19年4月にJ-girls ピン級王者となり続く7月には二冠を狙いムエタイオープンピン級王座戦に挑んだがWMC日本ピン級王者の上原真奈と激しい打ち合いの末、判定で敗れた。10月の『K.O × REBELS』では、ぱんちゃん璃奈(25=STRUGGLE)と両者鼻血を出す激闘となったが、距離を支配したぱんちゃんが判定勝ちしている。果たしてパワフルなパンチで2つ目のベルトを獲得できるか。

 第2部のセミファイナルには奥脇の弟で現ラジャダムナンのミニフライ級王者の竜哉・エイワスポーツジム(20)がWPMF世界ミニフライ級の王座をかけて戦うが姉弟ともに王座獲得なるかにも注目が集まる。

♢選手データ
・奥脇奈々(22=エイワスポーツジム)
身長:151cm 構え:右
戦績:12戦4勝8敗 タイトル:WMC日本女子ピン級1位

・MIREY(ミレイ=34=HIDE GYM所属)
身長:148cm 構え:右
戦績:8戦4勝3敗1分 タイトル:J-girls ピン級王者

●編集部オススメ

・上原真奈と奥脇奈々が激戦、僅差で上原が王座を獲得

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス、MIREYはまさかのアフロヘアで登場

・ぱんちゃんは距離を支配しMIREYを完封

・20歳になった天才ムエタイ少女・伊藤紗弥と奥脇奈々が計量パス

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧