TOP > ニュース 一覧

【Krush】元プロボクサー佐々木洵樹がK-1世界T3位のババヤンを迎えて初防衛戦「倒すイメージは固まっている」

2020/02/01(土)UP

ババヤンの写真を手に王者・佐々木が意気込み

  3月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.112』の第1弾カード発表記者会見が、1月31日(金)都内にて行われた。

  Krushバンタム級(-53kg)王者・佐々木 洵樹(28=POWER OF DREAM)の初防衛戦が決定した。対戦相手は昨年6月の「K-1スーパーバンタム級世界最強決定トーナメント」で3位に輝いたサンベル・ババヤン(23=アルメニア)となった。

ボクシングで培った強打で萩原秀斗をKOする佐々木=19年7月

 佐々木は、ボクシングで東洋太平洋フェザー級13位のランカーとして活躍後、昨年キックに転向。Krush初参戦となった2月には林勇汰に判定勝利、7月にはタイトルマッチ経験のある萩原秀斗にKO勝利し2連勝。11月には何とKrush3戦目で晃貴の持つタイトルに挑戦し、判定勝利で王座を戴冠した。ボクシング仕込みの強烈なパンチと、2人のK-1王者が在籍しているPOWER OF DREAMで鍛え上げられたスタイルが武器だ。

 対するババヤンは前に出る突進力と回転の速いパワフルなパンチを武器にする超攻撃型ファイター。ヨーロッパを中心に活躍し、各地域のベルトを獲得してきた。K-1初参戦となった昨年6月には世界最強決定トーナメント1回戦で、前Krushバンタム級王者・晃貴に判定勝利し準決勝では玖村将史に敗れたが、コンパクトなパンチからのハイキックなどが冴えて印象を残した。今回はベストの階級であるバンタム級に下げての参戦だ。

  対戦が決まり、佐々木は「防衛戦の機会をいただきありがとうございます。防衛戦ですけど、挑戦者の気持ちでババヤン選手を倒しにいきたいと思います」とコメント。

晃貴(右)を撃破してタイトルを獲得した佐々木(左)

  世界トーナメント3位に輝いた実績のあるババヤンの印象を聞かれると「すごい自分が好きな感じでアグレッシブな選手。性格が良さそうだけど、リングに立ったらバチバチになると思います。良い選手で凄く強い選手」という。回転力のあるババヤンのパンチは自身のスタイルと噛み合うと感じたようだ。

  ファンからババヤンとの試合が見たいというコメントをもらっていたという佐々木は、自分より実績があるファイターとの対戦に、「自分が勝って自分のキャリアにしていきたい」と意気込む。これまでボクシングではタイやフィリピンの選手と拳を交えたことはあるというが、キックでは初の外国人選手との対戦になる。

強烈なハイキックを効かせて晃貴に判定勝利したババヤン(右)

  ババヤンは昨年6月のトーナメントでは晃貴や玖村将史の強烈なパンチを受けながらも、打たれ強さを見せてKOされることがなかった。タフな相手だが、佐々木は「タフだからこそ盛り上がる。倒すイメージは固まっているので、あと2ヶ月ないくらい、POWER OF DREAMでイメージを固めてやっていきたいです」と対策をしていくという。

  練習環境には、現在K-1チャンピオンが2人(武居由樹、江川優生)所属しており意識することもあるようだ。「チャンピオンになったけど影が薄いのでインパクト残したいです」と同門のファイターたちに続きたいところ。

  ババヤンからは「自分の怖さを教える」というコメントが届いており、それに対しては「自分の怖いところを見せてやりたいです」と王者としての実力を見せつけると宣言した。初防衛戦になるが、「チャンピオンになった感じはしないし、いつも通りに行けると思います」と気負いは一切無い。

意気込みを語る佐々木

 佐々木はボクシングからの転向で、徐々にキックルールに対応することが出来ていると実感はあるようだ。現在必要だと感じている部分は”精神面”にある。「精神面が弱いので、後半に行っても淡々と倒せるようにしていきたい」と今後の戦いでさらに実力に磨きをかけていく構えだ。

 最後に「チャンピオンになったが、自分はまだまだ知名度もないし、誰だと思われているのでインパクト残して勝つので応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

<対戦決定カード>
▼Krushバンタム級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
佐々木洵樹(王者/日本/POWER OF DREAM)
vs
サンベル・ババヤン(挑戦者/アルメニア/Black Bull)

▼Krushバンタム級/3分3R・延長1R
晃貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
吉岡ビギン(team ALL-WIN)

▼Krushバンタム級/3分3R・延長1R
聖也(WSRフェアテックス西川口)
vs
提髪和希(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

▼Krushフェザー級/3分3R
水津空良(優弥道場)
vs
立基(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

▼Krush女子アトム級/3分3R
谷田美穂(K-1ジム大宮チームレオン)
vs
加藤りこ(K-1ジム五反田チームキングス)

●編集部オススメ

・佐々木洵樹が強烈な拳でダウン奪って初戴冠、朝久泰央は三日月蹴りで悶絶KO勝利

・卜部弘嵩と高橋ユウ夫妻に第一子が誕生「妻にも息子にも感謝です!」

・【K-1】安藤美姫が初のキック体験、強い体幹にパワフル打撃で快音響かす

・木村ミノルと海斗が睨み合い「気合十分、モチベーションMAX」(木村)=第3代Sウェルター級T

・元K-1ガールズの松嶋えいみ、キックでボディメイクし新作DVD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧