TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】日菜太が50勝目なるか、良太郎は負けたら王座返上のスアレック戦「盛り上げる」=前日計量

2020/02/11(火)UP

計量後の会見に出席した(左から)良太郎、日菜太、マーシャル、スアレック

 211日(火・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1』の前日計量・記者会見が、10日都内で行われ、出場選手全員が計量パスした。

 本大会のセミメインに出場する初代R.I.S.E.70kg級王者でREBELS70kg級王者の日菜太(33=クロスポイント吉祥寺)はWKBF(ロシア本部のキック王座認定団体)オーストラリア王者のダニエル・マーシャル(Muay U)と対戦する。

日菜太(右)と対戦相手マーシャルが共に計量パス

 日菜太は「しっかり自分の実力を出して僕が勝つとプロ通算50勝ということで。50回プロで勝つといういい結果を残したい。あと何戦できるかわからない。しっかり形を残し、これからもいろんなものを提供できるキックボクサーでいたいと思う。そのためにも頑張ります」と意気込んだ。

 日菜太の戦績は6849勝(16KO19敗。

スアレックはムキムキの筋肉で61.50kg、良太郎は絞った体型で61.35kgでクリア。

 昨年8月、日菜太は元ラジャダムナンスタジアム三階級(当時)制覇王者ジョムトーン・チュワタナに判定負け。その後ジョムトーンは今年1月にラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級王座に就き、4階級制覇者となっている。日菜太はジョムトーンとの再戦を目指し11月にはムエタイ選手に勝利。プロ50勝へ王手をかけた。オーストラリア王者に勝ち50勝し、ジョムトーンの再戦に繋げられるか。

 日菜太の試合の前には事実上の王座統一戦が控える。

 REBELS-RED(肘あり)ライト級王者・良太郎(30=池袋BLUE DOG GYM)vs同暫定王者のスアレック・ルークカムイ(33STURGIS新宿ジム)の対戦だ。

 この一戦はノンタイトル戦ではあるものの、負けたら良太郎はベルトを返上すると宣言しているだけに事実上の王座統一戦と言われている。※ただし良太郎が返上したら正規王座は空位となるが、スアレックが正規王座に昇格か正規王座をかけタイトル戦をやるかは主催者が決める。

 良太郎「去年、本当はスアレック選手とやる予定だったんですが、流れて明日やるのですが、いい試合をして盛り上げて、皆で盛り上げて新生KNOCK OUTが定着するようにできれば」と言い、スアレックは「明日はしっかり楽しい試合をします」と双方意気込んだ。

 良太郎は勝って王座君臨となるのか、自ら崖っぷちを作った良太郎の戦いに注目が集まる。

●編集部オススメ

・良太郎「負けたらベルトを返上」スアレック戦は事実上の王座統一戦と気概

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が計量パス、接戦の祥子との再戦に「本当に自信がある」

・【KNOCK OUT】漫画『無法島』作者「更に賞金増やす」、選手は無法島Tに生き残りかけ意気込み

・【KNOCK OUT】日菜太が「ドームは棚橋!大田区は日菜太!」と盛り上げ宣言にアブドーラ小林も反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧