TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】良太郎「負けたらベルトを返上」スアレック戦は事実上の王座統一戦と気概

2019/11/16(土)UP

良太郎(左)vsスアレック(右)が決定した

 2020年2月11日、大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1』の対戦カード発表会見が14日都内で行われ、本大会に出場する良太郎(30=池袋BLUE DOG GYM)、スアレック・ルークカムイ(33=STURGIS新宿ジム)が会見に出席した。

 本大会ではREBELS-MUAYTHAIライト級王者の良太郎と同級暫定王者のスアレックの対戦が決定。ノンタイトル戦ながら事実上のREBELS-MUAYTHAIライト級王座統一戦が行われることとなった。

良太郎は「負けたら王座を返上します」と発言。事実上のタイトル戦の様相となる

 良太郎は本来10月に挑戦者としてスアレックを迎え防衛戦を行う予定だったが、8月の試合で負傷し欠場。雅駿介との暫定王座決定戦を制したスアレックが暫定王者のベルトを巻き、現在2名の王者が並び立つ状況となっている。

 スアレックはこの一戦に「来年2月の大きい大会もいつも通りガンガン行きます」と”超攻撃型ムエタイ”の本領を発揮すると宣言。良太郎もまた「事実上の王座統一戦、ガンガン打ち合って楽しくなると思います」と真正面から迎え撃つ構えを見せる。

REBELS暫定王者のスアレックは普段と様子を変えずに「いつも通りガンガンいきます」

 この一戦がタイトル戦ではない理由をレベルスではなくKNOCK OUTのリングであることがタイトル戦にならない理由の一つと山口元気プロデューサーは説明したが、これを受けた良太郎は「負けたら返上します」と、自らタイトルを懸ける戦いを志願。良太郎は自らタイトルを懸けた一戦に臨む気概を見せた。
 良太郎が 返上すれば王座は空位となり、後日、王座決定戦が行われることとなる。

▼今年4月、SBとの対抗戦で深田一樹からKO勝ちしたスアレックの動画

●編集部オススメ

・スアレックが雅駿介からダウン奪い暫定王座獲得

・64kg級でマンガ「無法島」コラボの1dayトーナメント開催

・良太郎がサンタナからダウン奪い新王者に

・デビュー1周年迎えるぱんちゃん璃奈、狙うは新設の黒いベルト

・【グラビア】KNOCK OUTラウンドガールも経験した犬童美乃梨が最新DVDでさらにセクシーに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧