TOP > ニュース 一覧

【ONE】東京大会が10月開催へ、世界王者中心の興行に 那須川vsロッタン実現なるか

2020/02/14(金)UP

ONEが昨年と同じ10月に東京大会開催を発表した(写真は昨年10月両国大会時)

 ONEチャンピオンシップ本社は、新たな大会ブランドである『ONE INFINITY SERIES(ONE インフィニティ・シリーズ)』の設立と2020年後半の大会スケジュールを発表した。

『ONE INFINITY SERIES』は、”世界タイトルマッチ3試合、世界王者12名以上の出場、その他の至極のスーパーファイトを行うなどの世界最高峰のメガイベント”と説明されている豪華ビッグイベントとなっている。

猿田はONE王座返り咲きを狙う

 第1回目の、4月11日にインドネシア・ジャカルタで行われる『ONE INFINITY 1』では、ONEフライ級世界タイトルマッチにて王者アドリアーノ・モラエス(ブラジル)とONEフライ級 WGP覇者のデメトリアス・ジョンソン(米国)を挑戦者に迎えた一戦が決定している。この大会は当初、4月12日に『REIGN OF DYNASTIES』中国・重慶大会が予定されていたが、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、ジャカルタ大会としてスライドする形となった。

 第2回目は5月29日(金)にフィリピン・マニラ、そして第3回は、10月25日(日)に『ONE INFINITY 3』として東京で開催される。
 当初、4月に開催を予定していたが、東京五輪による会場確保の問題もあり、延期、秋頃の開催を予定していた。

ONE3連勝中、注目新鋭の平田樹

 現在『ONE INFINITY SERIES』に出場できそうなチャンピオンクラスとしては、前ONE世界ライト級王者の青木真也、前ONEストロー級元世界王者の猿田洋祐、前ONE世界ストロー級王者の内藤のび太などの世界タイトル獲得経験者がいる。

 更にONEでタイトル挑戦経験のある選手は、元DEEPメガトン級王者・長谷川賢、元シュートボクシング世界スーパーライト級王者の鈴木博昭、松嶋こよみ、鈴木隼人など。
 女子ではアンジェラ・リーとタイトル戦を戦ったV.V Mei、そしてONE連勝中の三浦彩佳や平田 樹らがタイトル戦に近いと言われている。

ロッタンと激闘する那須川。この対戦は実現するか

 東京大会に向け新たな参戦選手が現れるのかにも注目が集まる。
 今年1月、ONEフライ級ムエタイ王者のロッタン・ジットムアンノン(22=タイ)がV2を達成後「チャンピオンなので誰とでも戦える。那須川天心と戦いたい」と再戦を熱望。前回、延長戦の末に僅差で判定負けしていることから、このインフィニティシリーズでタイトルマッチでの実現に期待したい。

 なお『ONE INFINITY 3』東京大会の会場、チケット情報については後日発表予定とのこと。

●編集部オススメ

・【ONE】ロッタン、那須川天心とONEで再戦希望「ずっと想い描いている」

・【ONE】那須川天心vsロッタン再戦「将来的に話を進めていきたい」(チャトリ代表)

・平田樹が初TKOで3連勝、タイトル挑戦へ大きく前進

・青木真也、クリスチャン・リーにパンチでTKO負けし王座陥落

・三浦彩佳のビキニにソウザがTバックで対抗=計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧