TOP > ニュース 一覧

【K-1】”パンチを予見する男”カメラマン・福田直樹のK-1お気に入り写真とは

2020/03/07(土)UP

お気に入りの写真を背景に武尊と並ぶ福田氏

 3月6日(金)中目黒・MDPGALLERYにて『K’FESTA.3開催記念・K-1 WORLD GP JAPAN オフィシャル写真展』のレセプションパーティが開催された。

 この写真展は、3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで行われる“K-1年間最大のビッグマッチ”『K’FESTA.3』の開催を記念して世界的なボクシングカメラマンとして活躍するK-1オフィシャルカメラマン・福田直樹氏が撮影した写真の展示を行うというもの。

選手の激闘の数々が展示されている

 イベントでは、”パンチを予見する男”と呼ばれており世界的ボクシングカメラマンとして活躍を続けている、福田直樹氏が登場して自身の写真やK-1について語った。

 ボクシングとK-1の写真の違いについて聞かれた福田氏は「3分3Rという時間で凝縮されていて、何の攻撃が出るか分からないので常にスリルがありますね。(K-1選手は)各選手個性があってプロ意識のぶつかり合いのドラマが毎試合出ています」と短いRでスピーディに展開される攻防に“撮りがい”を感じている。

 K-1のカリスマ・武尊の試合の写真を撮るときに福田氏は「(武尊は)連打を畳みかけるのが速い。撮る方も強弱があれば狙っていけるんですが、全部が速いので苦労します」とパワフルかつ、スピーディに打撃を放つK-1選手の試合は写真に収めにくいと明かした。

福田氏がお気に入りと語っていた、笑いながら挑発する武尊(左)の写真=展示会にて

 昨年3月のムエタイ現役王者・ヨーキッサダー戦では武尊の豪快な左フックが炸裂したがパンチが「撮れない角度で、何も撮れなくて終わってしまったので次は撮りたいと思います」と武尊の写真の関してはリベンジすると語った。

 福田氏に、展示されている作品の中でどの作品がお気に入りか聞くと「武尊選手の笑っているシーンとかいいと思います。戦いながら笑う選手も滅多にいない。表情は狙って撮るようにしています」と素早い動きにと同時に武尊の表情を見逃さないように撮っているという。

「何でも絵になるし、試合が終わってテープが落ちてくる武尊選手の後ろ姿も気に入っています」と武尊がトーナメントを制覇したシーンに関しても思い入れがあるようだ。その写真を撮る際には「(写真の中に)対戦相手もセコンドの方も関係者も映っていない状態で撮ることを意識しています」というように常に”絵”になる作品にしている。

福田氏が印象的だと語っていた江川(左)のボディショット=展示会にて

 さらに、新生K-1初の横浜アリーナ大会でトーナメント全試合をKOで勝利して、第3代K-1フェザー級王者に輝いた江川優生の左ボディも印象的であったという。写真は、1回戦で対戦したスペインのホルへ・バレラに江川の強烈左ボディがクリーンヒットしたシーンだ。「江川選手のボディとか印象的でしたね、ダメージがあった瞬間ですごい音がしていましたね」と振り返る。

 322日に迫った『K’FESTA.3』では福田氏が印象的と語っていた武尊、江川など豪華K-1トップファイター達が登場する。福田氏は選手がそれぞれのファイトスタイルでKOを連発する選手たちをどのような芸術として残してくれるのだろうか。

<イベント概要>
『K’FESTA.3開催記念・K-1 WORLD GP JAPAN オフィシャル写真展』
期 間:2020年3月6日(金)~ 3月23日(月)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/23日(月)は開廊 休廊日:8日(日)・9日(月)・16日(月)・20日(金)・22日(日)
電 話:03-3462-0682

●編集部オススメ

・【K-1】武尊、ブアフフの練習動画を見て激しい打ち合いを予想「K-1のベルトを守る」

・福田さん撮影=世紀の対決メイウェザーvsパッキャオ

・メキシコボクシング誌で異例の大抜擢! カメラマン福田直樹氏が表紙で登場

・福田さんはUFCも撮影=女王ロンダ・ラウジーが計量パス

・KANAがISKA女王にKO勝ち宣言、前GLORY女王メクセンも「戦う視野に」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧