TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】4.12 昼夜大会延期を発表「安心・安全が確保できる状態で開催したい」(酒井代表)

2020/03/26(木)UP

夜の部メインはアントリンvs砂辺の暫定王座決定戦が予定されていた

 4月12日(日)東京・スタジオコーストにて開催が予定されていた『Owltech presents PANCRASE313/314』の延期が決定。

 これは新型コロナウイルスの感染拡大状況、および日本政府からの「スポーツイベントの中止・延期」要請を受け決定されたものと、主催者から発表された。

 本大会の延期を受け、パンクラスの酒井正和代表はパンクラス公式サイトにて声明を発表し「選手の事を考えると開催したいのが本音ですが、全体のスポーツイベントや各方面のイベントも自粛や無観客対応をおこなっており、その多くは選手、ファンの皆様の安心・安全を第一に考えているからだと思います」との考えを示した。

パンクラス酒井正和代表(2016年撮影)

 また、今後についても「既に確定している次回5月31日大会や、新規日程追加の可能性も含め、選手、ファンの皆様の安心・安全が確保できる状態でこそイベントを開催したいと思います」と、安全を期した大会運営をしていくとコメントしている。

 本大会は元々3月8日(日)に開催予定だった『PANCRASE 313』が延期となり、4月に予定されていた『PANCRASE 314』との昼夜興行に変更されていたもの。

強烈に突き上げる砂辺(右)の右アッパー

 昼の部となる『PANCRASE 313』では東陽子(和術慧舟會 AKZA)、平信一(綱島柔術/ZST)らの出場を予定。夜の部となる『PANCRASE 314』ではストロー級 暫定キング オブ パンクラス タイトルマッチとしてアダム・アントリン(アメリカ/同級1位)vs砂辺光久(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/同級2位)の一戦、上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)、ライカ(RIGHT THING ACADEMY)、ルサンド・ビコ(南アフリカ)らの出場が予定されていた。

●編集部オススメ

・小池都知事会見、K-1側が自粛要請に同意、3.28無観客試合に

・3月8日大会が新型コロナ対策で延期、4月に計画

・【RISE】大阪大会中止でも前向きな選手達の声「さぁ明日からのトレーニングプランの組み直しだっ!」

・開催延期の3月大会メインとセミが5月へスライド=雑賀vs林、ドゥトロvs秋葉

・ケージを彩るラウンドガール、2020年メンバーが語る生観戦の魅力「命懸けでぶつかる姿に興奮」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧