TOP > ニュース 一覧

【修斗】3.29 ”無観客”後楽園ホール大会が中止「選手の安全を最優先に」

2020/03/27(金)UP

興行中止が発表された修斗・後楽園大会

 3月29日(日)東京・後楽園ホールで開催される予定だった『プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Supported by ONE Championship』が開催中止になることが主催者より発表された。

 同大会は、昨日26日(木)には新型コロナウイルスの影響で、無観客での開催予定と発表。今回の発表では、大会当日の29日に天気予報で大雪警報の可能性が示唆、ドクターやスタッフ、ケージの運搬にも困難が予想されるとし、選手、スタッフの身の安全を第一に考え、興行の中止が決定したという。

メインの世界フェザー級タイトル戦で王者・斎藤裕(左)vs内藤太尊は中止に

 開催中止を受け、主催の株式会社サステイン坂本一弘代表は「大会までに体調を整え、練習に励み、減量の最終段階まで追い込んできた選手の皆さんには申し訳なく思っておりますが、ご家族やサポートして下さっている皆様のもとになるべく無事にお返ししたいと思う気持ちと、今回の新型コロナウイルスの感染拡大は余りにもかけ離れた状況であり、とにかく選手の安全を最優先事項にと考え直した次第です」中止の経緯を説明。今後については「改めて興行の準備を整え、来るべき日に今以上の修斗をお見せします」と、コロナの様子を見つつ、次期大会を発表するとした。

韓国の美女ファイターイ・イェジはコロナの入国制限の影響で入国できず欠場

 本大会では、世界フェザー級タイトルマッチで王者・斎藤裕の挑戦者だったデュアン・ヴァン・ヘルフォート(グレイシーバッハ・ネーデルランド)や、修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント準決勝に参戦予定だった20歳の韓国の美女ファイター イ・イェジ(韓国/TEAM J)が共に新型コロナウイルスの影響により日本への入国制限等の影響を受け欠場。それぞれ代打が決定し、開催が決定していた。

☆この大会の対戦カード、詳細など

●編集部オススメ

・【修斗】3.29 世界王者・斎藤裕への挑戦者ヘルフォートが来日不可能に、代役は内藤太尊に決定

・韓国のイェジが新型コロナ影響で欠場、代打は中村未来=女子王座T準決勝

・【DEEP】中井りんが参戦予定だった4.12大阪大会が中止に

・【パンクラス】4.12 昼夜大会延期を発表「安心・安全が確保できる状態で開催したい」(酒井代表)

・【Krush】3.28 後楽園ホール大会は無観客で開催決定、小池知事も会見で説明=新型コロナウイルス影響で

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧