TOP > ニュース 一覧

【Krush】緊急事態宣言を受け、K-1グループ初の延期に=4.25後楽園

2020/04/08(水)UP

4.25後楽園では、王者ゴンナパー(左)が、以前KO負けを喫した篠原悠人(右)にタイトルをかけたV3戦が開催される予定だった(C)M-1 Sports Media

 K-1実行委員会では、政府より発令された緊急事態宣言を受けて、4月25日(土)東京・後楽園ホールで開催予定だった『Krush.113』の延期を発表した。K-1グループの大会で新型コロナウイルス関係では初の延期となる。

 3月22日にK-1実行委員会は県の中止要請も、K-1さいたまスーパーアリーナ大会を開催。観客にマスク配布、応援による注意などの配慮を行ったが物議を醸した。しかし、3月28日のKrush後楽園大会は東京都の要請に従い無観客試合に。4月4日のKHAOS新宿FACE大会も無観客で行ったが、4月25日は中止し延期を発表した。

 後楽園ホールでは緊急事態宣言を受け、休館を発表、開始時期は緊急事態宣言が開けるまでとされている。後楽園ホールの予定表には格闘技イベントは5月6日まで中止と表記されていた。一部では今大会は同日に場所を変えて無観客試合もあるか、とも見られていた。

 今回の『Krush.113』は5月30日(土)後楽園ホール大会に延期され、対戦カードについては現在調整中につき、改めて発表するとした。

ゴンナパーにKO勝ちした篠原悠人=18年12月

 この大会では「Krushライト級タイトルマッチ 3分3R・延長1R」として王者ゴンナパー・ウィラサクレック(27=タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)の3度目の防衛戦に篠原悠人(21=DRUGA)が挑む予定だった。

 この一戦は因縁の対決で楽しみにしていたファンも多い。ゴンナパーは日本人キラーと呼ばれ、2018年4月にKrush王者を獲得したが、同年12月に「K-1ライト級世界最強決定トーナメント」(ノンタイトル戦)で、篠原悠人に左フックでダウンを奪われ、わずか25秒でKO負け。ゴンナパーとしてはリベンジを果たしたい一戦だった。このタイトルマッチも5月30日に延期となるかどうかは後日の発表を待ちたい。

 また、5月の後楽園大会は当初、5月29日(金)を予定していたが、会場側と調整の結果、5月30日(土)に変更になったと発表された。

※この大会[4.25後楽園]の対戦カード、詳細

●編集部オススメ

・篠原悠人がゴンナパーを秒殺KOする大番狂わせ=18年12月

・20歳になった菅原美優が計量パス「美容学生としての最後の試合、勝ちに行く」

・【K-1】久保優太が勝利し離婚回避、妻サラさんへ改めて愛の告白も返答に撃沈

・【K-1】武尊がKOパンチにつなげた38発のインロー、KOできる理由とコツとは(動画あり)

・【KHAOS】新ラウンドガールに「恵比寿マスカッツ」メンバーら、人気RQ3名が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧