TOP > ニュース 一覧

【女武士道 凛】5.23開催延期に、最強キャバ嬢は参戦不能、16歳JK武術家・華蓮DATEの対戦相手は再募集へ

2020/04/13(月)UP

DATE四姉妹、左から長女・華、次女・直、三女・法、四女・華蓮

 2020年4月26日(日)に旗揚げ予定だった女武士道『凛』の開催が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、5月23日(土)に延期となることが13日主催者より発表された。

 このイベントは謎のインド王族武術を操る武術集団「Team DATE」の四姉妹がイメージキャラクターを務め、巌流島運営スタッフが制作する新女子格闘技イベント。

華蓮DATEvsメルティー輝の一戦は中止となり、華蓮の相手は現在募集中だ

 日程延期の関係で、当初予定されていた【-55kg級】ワンマッチで16歳のJK武術家・華蓮DATEと対戦予定だった28歳の“最強キャバ嬢”ことメルティー輝(キラ・Team宴/キャバクラ)の欠場が決定。華蓮DATEの対戦相手は募集中とのことで「『我こそは!』『華蓮と対戦したい!』という方は、ぜひ名乗りをあげていただきたいです」と主催者からコメントが届いている。

華DATEと井之上弥生が対戦

 同大会では他に【-70kg級】タッグマッチで直DATE(22)&法DATE(21)vs唯我(40=プロレス)&林裕子(35=柔道)、【-48kg級】ワンマッチでTeam DATEの四姉妹長女の華DATE(23)と井之上弥生(45)の対戦が発表されており、こちらは予定通り実施される。今後、追加カードの発表も随時行われる予定だ。


女武士道「凛」ルール

インド王族武術の使い手でもあるTeam DATE四姉妹。どんな戦いを見せるか

 一本、判定、失格により決し、一本は打撃ではダウンし10カウントが数えられた場合、相手の両肩をマット上で3秒押さえた場合、関節技、締め技でタップをとった場合、プロの試合時間10分の場合は、試合中に相手選手を10回闘技場下に落下させた場合、アマの5分の試合では5回落下で試合終了。判定の場合は打撃のクリーンヒットや、投げなどのポイントの多い方の勝ちとなる。

 タッグマッチ戦では、15分1本勝負、2選手編成のタッグチームの対抗形式がある。ピンチやスタミナ切れのとき控えのパートナーにタッチすることで交代可能。

☆5.23 女武士道「凛」対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・新たな女子格闘技『女武士道 凛』4.26旗揚げ戦が延期、謎のインド王族武術集団『Team DATE』ら参戦

・美女戦士DIANA、16歳JKファイター華蓮DATEがプロ初計量をパス

・美貌でモデルの柔道世界女王ビロディドも自宅練習「私のビデオ見て」(動画あり)

・マドレーヌが”くびれ復活”目指し腰クネクネダンス始動(動画あり)

・【フィットネス】ビルダー系格闘女子・沙弥子、本格ドS”腹筋教室”配信で視聴者がキツすぎ悶絶!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧