TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】ビルダー系格闘女子・沙弥子、本格ドS”腹筋教室”配信で視聴者がキツすぎ悶絶!

2020/04/04(土)UP

ケージリングに堂々入場する沙弥子

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が増える中、アスリートによる自宅でできるトレーニングが注目を集めている。

 総合格闘家としてパンクラスなどに参戦し、ボディビルダーとしても活躍する”ビルダー系女子”沙弥子が、4月4日、インスタライブでの”ボディメイクレッスン”を行った。

2017年東京オープンボディビル選手権において「ミスビギナー」の部で3位入賞したときの沙弥子(提供:IRONMAN)

 沙弥子は柔道で10年のキャリアを誇り、2015年に総合格闘技でデビューし、現在5連勝中。
 並行してフィットネスインストラクターとして修行も積み、ボディビルにも挑戦。17年の『東京オープンボディビル選手権』において「ミスビギナー」で3位入賞などしている。

 4月2日に自身のツイッターで「自粛の時間を有意義に使おう」と投稿し「土曜日(※4月4日)14:00-14:40インスタライブにてボディメイクの初中級レッスンを行います。今回の部位は腹筋」と公開オンラインレッスンを行うと予告した。

「用意して頂くものは飲み物と出来ればタオル。無ければバスタオルでも大丈夫です」と本格レッスンの予感。

キレッキレの腹筋写真を使い参加を募集する沙弥子

 インスタライブが始まると、まるでジムのスタジオにいるようなテンポの良い音楽が流れている。レッスンでは沙弥子がメニューを行いながら、ノリの良い指示を随時飛ばし、気分は完全にジムレッスンだ。

 ストレッチ後、まずは腹筋センター。頭を上げるだけのローインパクトから、高い位置へのハイインパクトな腹筋を数セット行う。次に下半身も連動させるツイスト腹筋を左右で強度を上げていきながら数種類。合間に、水分補給の休憩がこまめに入る。

 開始15分ほどで視聴者からは「めちゃ、きついです」と泣き言が入るも、気にせず「カモン!」と続ける沙弥子。休憩時が入るたびに「死ぬ」「キツイ」とコメントが入るが、沙弥子は「キツいのはきっと気のせいです、はい8秒お休み」と雀の涙ほどの”飴”を入れて引き締める。

「死ぬ」「きつい」のコメントが並ぶが、平気な顔の沙弥子のインスタライヴ@sayako_0807より

 後半に入ると、さらに強度は上がり、左右にねじってのジャックナイフ数種や足上げ腹筋系も行った。「身体(フォーム)がグチャグチャになっても出来る範囲で追い込む!」と激を飛ばす沙弥子様。

 ここまでくるとコメントも絵文字ばかりになっていて、余裕無いながらもしっかりついてゆく視聴者の様子が見て取れる。ラスト近辺には「きつかったらお休みして、入れるところから入ります。出来る範囲で追い込む」と、瀕死の初心者へのフォローも忘れなかった。

 最後はしっかりと腰・股関節まわりのストレッチでケアし「今日はぐっすり寝れるはず、終わったら栄養たっぷり摂ってしっかり寝ましょう」と”家トレ”のゆるいイメージとはかけ離れた、40分間の”追い込みトレ”を終了したのだった。

「定期的にトレーニングのライブ配信をしたいと思います」と締めた沙弥子。ツイッターでも「キツイのは気のせいだよ、またやろう」とドSな励ましを贈っている。

圧巻ボディで余裕のマッスルポーズの沙弥子=昨年11月計量

 また動画の冒頭では、視聴者からの「痩せたい人向けのサプリメントは」の質問にも答え、カルニチンやCLAを勧めている。

 インスタライブは通常24時間で公開終了し、見られなくなってしまう。5日、14時までに沙弥子のインスタグラムにアクセスし、”沙弥子ワールド”を体験してみよう。(動画を見られるのはスマホのみ)

 なお次回のボディメイク配信レッスンは4/12(日)11時から1時間の下半身のトレーニングを予告した。「自重に加えて家にあるものを使ってトレーニングしてみましょう」とのことだ。

●編集部オススメ

・“ビルダー系女子”沙弥子がキレた腹筋で計量パス「目の前に来た相手を倒す」

・【フィットネス】グラドル&レスラー白川未奈がお米で下半身トレーニングを紹介(動画あり)

・”難易度高め”筋肉女子ファイター渡辺華奈が”家トレ”動画を投稿中(動画あり)

・人気トレーナー田上舞子が念願の初優勝、女子ビキニで東京の女王に

・美ボディコンテスト優勝のグラドルの犬童美乃梨が自宅でできる本格トレ公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧